江戸川区小岩|秀都司法書士事務所|不動産の名義変更・相続登記

秀都司法書士事務所 江戸川区小岩
不動産の名義変更・相続登記

東京都江戸川区西小岩4丁目1-19マエノビル3階(小岩駅3分)

・不動産の名義変更(相続登記・贈与登記)は東京都江戸川区小岩の秀都司法書士事務所にご相談ください。

・土地・家・マンション名義変更の必要書類の取り寄せも代行します。

・江戸川区・葛飾区・市川市をはじめ、全国の不動産の名義変更の手続きを代理します。
 

03-6458-9570

営業時間

9:00~18:00(土日祝除く)
(ご予約をいただければ休業日でも対応致します。)

お気軽にお問合せください

遺言を発見したら裁判所で検認

遺言を発見したら裁判所で検認手続き|小岩 江戸川区 葛飾区

 

①被相続人の死後、遺言の保管者や遺言を発見した人は、自筆証書遺言を裁判所に提出して、検認という手続きを受けなければなりません。 

また、封がされている遺言書については、裁判所で相続人が立ち会って開封しなければなりません。 

 

②この検認手続きを請求するためには、遺言の保管者や遺言を発見した人は、遺言者の出生から死亡までの戸籍謄本や、相続人全員の戸籍謄本などを取得して、相続人の詳細を書面にして、裁判所に提出しなければなりません。 

 

③裁判所で検認を行う検認期日に関しては、裁判所が相続人に対して通知を行いますが、検認期日に裁判所に出席するかどうかは各相続人の意思に委ねられています。

全員が出席しなくても、検認は行われます。

 

④検認期日に申立人は遺言書を持参します。そして、裁判所でその遺言書を相続人の前で開封して、検認を受けるのです。

 

④検認手続き申立てだけでなく、検認済証明書の申請も合わせて行い、遺言書に検認済証明書を添付してもらえば、その書面で名義変更などを行うことができます。ただし、遺言の内容に不備がないこと、および遺留分権利者から受遺者に対して遺留分減殺請求がなされていないこと等がその条件となります。 

 

⑤裁判所に提出する検認手続き書類の作成、および戸籍謄本などの取得は、司法書士または弁護士に依頼することができます。

 

  →死亡後に預貯金を下せるかは、こちら

 

秀都司法書士事務所(東京・江戸川区)小岩駅3分。お気軽にご相談ください。

不動産名義変更の料金・相続登記の手数料・裁判債務整理費用は、下記をクリックしてください。

 

 

 

不動産の名義変更の手続き → こちら

トップページ → こちら

 

お気軽にお問合せください。

■お電話

03-6458-9570

 

■メール

hidetoshi-k@ceres.ocn.ne.jp

 

■受付時間 9時~18時

(ご相談は、ご予約制です。

土曜日・日曜日のご相談もできる限り対応して

いますのでお問合わせください。

 

東京都江戸川区西小岩4丁目119

マエノビル3階(小岩駅北口3分)

秀都司法書士事務所 

 

お問合せはお気軽に

03-6458-9570

お気軽にお問合せ・ご相談ください。

代表プロフィール

代表者 小林 秀俊
資格
  • 平成2年 司法書士 合格
  • 昭和61年 行政書士 合格

お気軽にご相談ください。

江戸川区小岩・秀都司法書士事務所(不動産名義変更・相続登記)

03-6458-9570

住所

東京都江戸川区西小岩4丁目1-19マエノビル3階

当事務所がよく利用する役所の管轄地域のご紹介  

■東京法務局の管轄
・江戸川出張所(江戸川区の登記)
・城北出張所(葛飾区、足立区の登記)
■千葉地方法務局の管轄
・市川支局(市川市、浦安市、鎌ヶ谷市の登記)
■裁判所の管轄
・東京簡易裁判所(東京都23区の裁判)
・市川簡易裁判所(市川市、船橋市、浦安市の裁判)