江戸川区小岩|秀都司法書士事務所|不動産の名義変更・相続登記

秀都司法書士事務所 江戸川区小岩
不動産の名義変更・相続登記

東京都江戸川区西小岩4丁目1-19マエノビル3階(小岩駅3分)

・不動産の名義変更(相続登記・贈与登記)は東京都江戸川区小岩の秀都司法書士事務所にご相談ください。

・土地・家・マンション名義変更の必要書類の取り寄せも代行します。

・江戸川区・葛飾区・市川市をはじめ、全国の不動産の名義変更の手続きを代理します。
 

03-6458-9570

営業時間

9:00~17:30(土日祝除く)

お気軽にお問合せください

東京都江戸川区の秀都司法書士事務所にご相談ください。

相続手続き、相続不動産名義変更は、どこに誰に相談・依頼する?

(1)相続、不動産の名義変更を相談したいときは、どこに行って、誰に相談すればいい?

「相続は、どこに行って、相談すればいいのだろう?」よくある疑問です。

相続の手続きの相談先は、わかりにくいですね。

インターネットで相続の専門家を探していると、目につくのが相続手続の相談アドバイザーや相続コンサルタントという名称です。

相続アドバイスや相続コンサルティングをしている人の中には、司法書士・税理士・行政書士などの資格を持たないで、相続の相談センターなどと名乗って活動している団体もあります。

公的な資格が無い団体は、相続の専門知識があるのかどうか、ホームページだけ見ても、判断が難しいと思います。

相続人の中には、資格を持っていない団体を、相談しやすいように感じてしまい、こういう所に依頼する人もいるようです。

本当に信頼してもよい団体かどうかは、相談する人が自分で判断することになりますから、注意が必要です。

手数料についても、公的資格がある専門家より安いとは限りません。

一般的には、司法書士、税理士、行政書士の資格を持っている事務所に相談する方が良いでしょう。

資格を持っている以上、相続の知識があって正式に活動しているわけですから、安心感があります。

次に、それぞれの相続専門家の特徴を理解していただきたいと思います。

1.司法書士は、法律、特に不動産名義変更の専門家
2.税理士は、税金の専門家
3.行政書士は、主に許認可の専門家

お困りの相続手続きが、どんな内容なのかによって、相談する専門家を選んで、ご相談されるといいと思います。

1.司法書士事務所は、相続による不動産名義変更の専門家です。戸籍謄本、遺産分割協議書などお気軽にご相談ください。相続財産の中に土地・家屋などの不動産が含まれている場合は法務局で相続登記・不動産の名義変更の手続きが必要です。

法務局の手続を代理できるのは司法書士と弁護士です。

2.税理士事務所は、相続税の申告手続きの専門家です。相続税が課税されるほどの遺産があって税務署への申告手続きを依頼したい場合は税理士に依頼してください。

3.行政書士は、司法書士と違い、相続した不動産の名義変更の手続きを扱えません。

4.このように相続を相談・依頼する事務所は相続手続きにより異なります。

相続でお困りの方が、「これを読んで、どこに相続の相談をすればいいか分かった。」と思っていただければ幸いです。

 

■秀都司法書士事務所(東京・江戸川区)小岩駅3分、お気軽にお問い合わせください。 

 

 

 

→不動産名義変更の必要書類は、こちら

 

戸籍の取得は、こちら

(2)相続不動産をお持ちの場合は、司法書士へご相談ください。

①相続手続きに関して、不動産を所有されている場合は、相続登記・不動産名義変更の手続きを専門家に依頼されることになり、その専門家は司法書士です。

 

行政書士は、遺産分割協議書は作成できますが、法務局の相続登記・不動産名義変更の手続きは、一切、代行できません。

複数の専門家に別々に依頼すれば、費用が高くなってしまいますので、遺産分割協議書は行政書士に依頼して、不動産名義変更・相続登記は司法書士に依頼するというようなことは避けた方が良いでしょう。

 

③もしも、相続人で遺産についてもめた場合は、自分で裁判所で調停を行うか、あるいは、弁護士に依頼して交渉を行ってもらう必要があります。

 

④また、もしも、相続税が課税されるほどの遺産がある場合は税務署に申告をすることになりますが、実際は、多くの場合は相続税は課税されません。

なぜなら、平成27年1月1日以後に相続が発生した場合でも、相続人が1名の場合は3600万円、相続人が2名の場合は4200万円、相続人が3名の場合は4800万円、相続人が4名の場合は5400万円以上の遺産がないと相続税は課税されないからです。

税理士は、相続による不動産名義変更の手続きは、一切、代行できません。

⑤このように、不動産があって、かつ、相続人で争いがなく、かつ、相続税が課税される程の遺産がない場合は、司法書士にご相談され、直接ご依頼されることをお勧めします。

この記事が、相続の相談先を見つける参考になれば幸いです。

 

不動産を相続したら相続登記は、こちら

→不動産名義変更の必要書類は、こちら

→不動産名義変更の費用・料金は、こちら

→お問い合わせ・ご相談は、こちら

司法書士の業務内容 

 司法書士にご依頼できる業務をご紹介します。

①司法書士は、法務局の不動産登記手続きを代理できます。

法務局へ不動産相続登記の申請を行います。 

②司法書士は、裁判所に提出する書類を作成できます。

相続が起きたときに、法定相続人になる人が、相続放棄したい場合に、裁判所に提出する書類を作成します。

③司法書士は、家庭裁判所から成年後見人、不在者財産管理人などに選任されます。

成年後見人、財産管理人に選任され、遺産分割協議することもあります。

④司法書士は、簡易裁判所における手続きを代理できます。

法務大臣が認定した司法書士は140万円以下の訴額の事件について、簡易裁判所の訴訟・民事調停・裁判外和解などの手続きを代理することができます。

⑤上記の事務において相談に応じます。

当事務所では、相続についてご相談いただくことが多くなっています。

秀都司法書士事務所(東京・江戸川区)小岩駅3分。お気軽にご相談ください。

■秀都司法書士事務所の費用は、下記をクリックしてご覧ください。

 

 

 

 

お気軽にお問合せください。

■お電話

03-6458-9570

 

■メール

hidetoshi-k@ceres.ocn.ne.jp

 

■受付時間 9:00~17:30

(ご相談は、ご予約制です。)

 

東京都江戸川区西小岩4丁目119

マエノビル3階(小岩駅北口3分)

秀都司法書士事務所 

 

当事務所がよく利用する役所の管轄地域のご紹介  

■東京法務局の管轄
・江戸川出張所(江戸川区の登記)
・城北出張所(葛飾区、足立区の登記)
■千葉地方法務局の管轄
・市川支局(市川市、浦安市、鎌ヶ谷市の登記)
■裁判所の管轄
・東京簡易裁判所(東京都23区の裁判)
・市川簡易裁判所(市川市、船橋市、浦安市の裁判)