江戸川区小岩|秀都司法書士事務所|不動産の名義変更・相続登記

秀都司法書士事務所 江戸川区小岩
不動産の名義変更・相続登記

東京都江戸川区西小岩4丁目1-19マエノビル3階(小岩駅3分)

・不動産の名義変更(相続登記・贈与登記)は東京都江戸川区小岩の秀都司法書士事務所にご相談ください。

・土地・家・マンション名義変更の必要書類の取り寄せも代行します。

・江戸川区・葛飾区・市川市をはじめ、全国の不動産の名義変更の手続きを代理します。
 

03-6458-9570

営業時間

9:00~18:00(土日祝除く)
(ご予約をいただければ休業日でも対応致します。)

お気軽にお問合せください

東京都江戸川区の秀都司法書士事務所にご相談ください。

贈与 不動産 名義変更|江戸川区小岩の秀都司法書士事務所

 

「不動産を生前贈与して、名義変更したいのですが、税金がいくら位かかりますか?」

 

「土地・家屋を贈与して名義変更するとき、贈与税は、いくらでしょうか?」

 

最近は、生前贈与による不動産名義変更のご相談が増えています。

不動産を贈与する際は、次のような贈与税との関係が重要です。

 

(1)無償でつまり対価を支払わずに、不動産を譲渡した場合は、贈与税の申告を行わなければいけません。

ですが、贈与税には控除制度が存在するのです。

そこで、この控除制度をうまく活用することが大切です。

 

(2)一つ目は、暦年課税の制度です。

 

・暦年課税とは、毎年、1月1日から、12月31日までに行った贈与の合計額について、1年間に行った贈与の合計額から110万円を差し引いた残額について、税率を乗じて、税額を計算するというものです。

 

・つまり、110万円までは無税で、贈与ができるのです。

 

(3)二つ目は、相続時精算課税の制度です。

 

・相続時精算課税の制度とは、60歳以上の親または祖父母が、20歳以上の子または孫に対して贈与した場合には、贈与税の計算の際は、特別控除額(限度額 2500万円)を控除することができます。

そして、特別控除額を超えた部分について、贈与税を納付します。

 

・その贈与者が亡くなった時に、贈与財産と相続財産を合計した額を基に計算した相続税から、すでに納めた贈与税額を控除して、相続税を納付します。

 

・相続時精算課税を選択する場合は、最初に相続時精算課税に係る贈与を受けた年の翌年に税務署に確定申告をして、相続時精算課税届出書を提出する必要があります。

 

(4)不動産について生前贈与を行った時は、不動産名義変更の手続き、つまり所有者を贈与者から贈与を受けた者へ変更する登記を行います。

 

・贈与した人と贈与を受けた人の双方が、権利書、印鑑証明書、住民票などを取得します。

 

・司法書士が登記原因証明情報を作成しますので、それに、署名・押印します。

 

・不動産名義変更の登記が完了すると、贈与を受けた人には、権利書が発行されます。

 

→不動産の生前贈与の手続の相談は、こちら

 

→不動産生前贈与で共同所有名義に名義変更は、こちら

 

 

秀都司法書士事務所(東京・江戸川区)小岩駅3分。お気軽にご相談ください。

■秀都司法書士事務所の費用は、下記をクリックしてご覧ください。

 

 

 

 

お気軽にお問合せください。

■お電話

03-6458-9570

 

■メール

hidetoshi-k@ceres.ocn.ne.jp

 

■受付時間 9時~18時

(ご相談は、ご予約制です。

土曜日・日曜日のご相談もできる限り対応して

いますのでお問合わせください。

 

東京都江戸川区西小岩4丁目119

マエノビル3階(小岩駅北口3分)

秀都司法書士事務所 

 

当事務所がよく利用する役所の管轄地域のご紹介  

■東京法務局の管轄
・江戸川出張所(江戸川区の登記)
・城北出張所(葛飾区、足立区の登記)
■千葉地方法務局の管轄
・市川支局(市川市、浦安市、鎌ヶ谷市の登記)
■裁判所の管轄
・東京簡易裁判所(東京都23区の裁判)
・市川簡易裁判所(市川市、船橋市、浦安市の裁判)