江戸川区小岩|秀都司法書士事務所|不動産の名義変更・相続登記

秀都司法書士事務所 江戸川区小岩
不動産の名義変更・相続登記

東京都江戸川区西小岩4丁目1-19マエノビル3階(小岩駅3分)

・不動産の名義変更(相続登記・贈与登記)は東京都江戸川区小岩の秀都司法書士事務所にご相談ください。

・土地・家・マンション名義変更の必要書類の取り寄せも代行します。

・江戸川区・葛飾区・市川市をはじめ、全国の不動産の名義変更の手続きを代理します。
 

03-6458-9570

営業時間

9:00~17:30(土日祝除く)

お気軽にお問合せください

東京都江戸川区の秀都司法書士事務所にご相談ください。

抵当権抹消の登記・司法書士|江戸川区 小岩 葛飾区

 

「住宅ローンを完済したとき、マイホーム(自宅の土地・家)の抵当権を抹消するときは、誰に依頼したら、いいでしょうか?」

 

抵当権抹消の登記は、司法書士が、法務局の登記手続きを代行いたします。

行政書士は、抵当権抹消の登記を代行できません。

 

 (1)住宅ローンを完済された場合は、金融機関から完済書類、抵当権抹消登記の書類を渡されたことと思います。

 

(2)そこで、その書類で、自宅不動産(一戸建て、マンション等)に登記された金融機関名義の抵当権を抹消する登記を行う必要があります。

 

(3)なお、法務局提出書類には有効期限の定めがある書類がありますので、お早めに司法書士にご相談ください。

金融機関から渡された書類のうち、金融機関の代表者の資格証明・代表者事項証明書には有効期間がありますし、また、そもそも、抵当権抹消登記をしないでいる内に金融機関の代表者に変更が発生してしまうこともあり得ます。 

 

(4)その他の主な注意点は次のとおりです。

①登記されている人の住所が住所移転により変更されている場合は、住所変更登記をしないと抵当権抹消登記をすることができません。

この場合は不動産所有者の住民票などが必要となります。

②登記されている人に相続が発生している場合は、相続登記をしないと抵当権抹消登記をすることができません。

この場合は戸籍謄本などが必要となります。

 

 (5)当事務所で、金融機関の書類を拝見した際に、抵当権抹消登記の必要書類のご説明を詳細にさせていただきます。

司法書士は、有効期間が過ぎた資格証明を代理取得することもできますので、ご相談ください。

江戸川区、葛飾区などの抵当権抹消の登記は、当事務所にて、不足書類の取得、法務局の登記手続き等、全てを行っております。

 

■秀都司法書士事務所(江戸川区)小岩駅3分

 

トップページは、

 

秀都司法書士事務所(東京・江戸川区)小岩駅3分。お気軽にご相談ください。

■秀都司法書士事務所の費用は、下記をクリックしてご覧ください。

 

 

 

 

お気軽にお問合せください。

■お電話

03-6458-9570

 

■メール

hidetoshi-k@ceres.ocn.ne.jp

 

■受付時間 9:00~17:30

(ご相談は、ご予約制です。)

 

東京都江戸川区西小岩4丁目119

マエノビル3階(小岩駅北口3分)

秀都司法書士事務所 

 

当事務所がよく利用する役所の管轄地域のご紹介  

■東京法務局の管轄
・江戸川出張所(江戸川区の登記)
・城北出張所(葛飾区、足立区の登記)
■千葉地方法務局の管轄
・市川支局(市川市、浦安市、鎌ヶ谷市の登記)
■裁判所の管轄
・東京簡易裁判所(東京都23区の裁判)
・市川簡易裁判所(市川市、船橋市、浦安市の裁判)