江戸川区小岩|秀都司法書士事務所|不動産の名義変更・相続登記

秀都司法書士事務所 江戸川区小岩
不動産の名義変更・相続登記

東京都江戸川区西小岩4丁目1-19マエノビル3階(小岩駅3分)

・不動産の名義変更(相続登記・贈与登記)は東京都江戸川区小岩の秀都司法書士事務所にご相談ください。

・土地・家・マンション名義変更の必要書類の取り寄せも代行します。

・江戸川区・葛飾区・市川市をはじめ、全国の不動産の名義変更の手続きを代理します。
 

03-6458-9570

営業時間

9:00~17:30(土日祝除く)

お気軽にお問合せください

東京都江戸川区の秀都司法書士事務所にご相談ください。

相続放棄の必要書類

 

このページは、相続放棄の説明です。

→ 相続登記・不動産名義変更は、こちら をご覧ください。

→ 債務整理・借金の相談は、こちら をご覧ください。

 

(1)相続放棄の期限

相続放棄の裁判所は、相続人が、自らが法定相続人となったことを知ってから3カ月以内です。

①被相続人である親と同居していた子どもなどについては、被相続人の死亡日が起算点になることが多いでしょう。

②それでは、第1順位の相続人である子どもが相続放棄し、第2順位の相続人である親が相続放棄したい場合は、どうなるのでしょうか?

その場合は、親が、被相続人の子どもが相続放棄したことにより自分が相続人となったことを知った日となります。

つまり、子が相続放棄したことにより、父母が相続人となり、その父母が相続放棄する場合は、父母が子の相続放棄の事実を知ってから3カ月以内となります。

 

■秀都司法書士事務所(江戸川区)小岩駅3分

 

 

(2)相続放棄の必要書類

①相続放棄の必要書類は、たとえば、子が、相続放棄する場合は、子の戸籍謄本、被相続人の死亡の記載ある戸籍謄本及び戸籍の附票となります。

②その他に、被相続人の遺産が分かる書類が必要です。金融機関・消費者金融などからの督促状、借用証書などを探していただければ債務・借金の額が分かります。 

 

(3)相続放棄の裁判所

相続放棄の裁判所は、被相続人の住所地の裁判所ですので、たとえば、江戸川区に住んでいた場合は東京家庭裁判所となります。 

 

(4)相続権がなくなる

相続放棄することにより、その相続人は、始めから、相続人でなかったことになり、次の順位の相続人に相続権が移ります。

トラブルを防ぐ為、次の相続人に相続放棄をしたことを知らせておく方がいいでしょう。

 

(5)相続放棄の書類作成

司法書士は裁判所に提出する相続放棄の書類を作成できますので、ご相談ください。 

なお、行政書士や税理士は裁判所に提出する書類は、作成できません。

当司法書士事務所は、江戸川区・葛飾区などの相続放棄の書類作成を行っております。 

 

■秀都司法書士事務所(江戸川区)小岩駅3分

 

 

 → 遺産放棄、相続放棄は、こちら

 → 相続承認と相続放棄は、こちら

 → 相続放棄の手続きの流れは、こちら

→ 相続放棄の費用は、こちら

 

秀都司法書士事務所(東京・江戸川区)小岩駅3分。お気軽にご相談ください。

■秀都司法書士事務所の費用は、下記をクリックしてご覧ください。

 

 

 

 

お気軽にお問合せください。

■お電話

03-6458-9570

 

■メール

hidetoshi-k@ceres.ocn.ne.jp

 

■受付時間 9:00~17:30

(ご相談は、ご予約制です。)

 

東京都江戸川区西小岩4丁目119

マエノビル3階(小岩駅北口3分)

秀都司法書士事務所 

 

当事務所がよく利用する役所の管轄地域のご紹介  

■東京法務局の管轄
・江戸川出張所(江戸川区の登記)
・城北出張所(葛飾区、足立区の登記)
■千葉地方法務局の管轄
・市川支局(市川市、浦安市、鎌ヶ谷市の登記)
■裁判所の管轄
・東京簡易裁判所(東京都23区の裁判)
・市川簡易裁判所(市川市、船橋市、浦安市の裁判)