江戸川区小岩|秀都司法書士事務所|不動産の名義変更・相続登記

秀都司法書士事務所 江戸川区小岩
不動産の名義変更・相続登記

東京都江戸川区西小岩4丁目1-19マエノビル3階(小岩駅3分)

・不動産の名義変更(相続登記・贈与登記)は東京都江戸川区小岩の秀都司法書士事務所にご相談ください。

・土地・家・マンション名義変更の必要書類の取り寄せも代行します。

・江戸川区・葛飾区・市川市をはじめ、全国の不動産の名義変更の手続きを代理します。
 

03-6458-9570

営業時間

9:00~17:30(土日祝除く)

お気軽にお問合せください

東京都江戸川区の秀都司法書士事務所にご相談ください。

暦年課税の贈与税

①贈与税は、毎年、1月1日から、12月31日までに行った贈与の合計額について、課税されることになっています。

②ただし、110万円までは、基礎控除があります。

③つまり、1年間に行った贈与の合計額から110万円を差し引いた残額について、税率を乗じて、税額を計算します。

④税率については、平成27年1月1日以降に行った贈与については、一般贈与財産と特例贈与財産とに分かれ、税率が異なることになりました。

⑤このような贈与税の課税は暦年課税と呼ばれ、幅広く利用されています。

⑥この暦年課税の制度は、贈与する対象が現金でも預金でも良いですし、土地・家・マンションなどの不動産でも良いですから、利用できる範囲が広いことが長所です。

ですが、不動産のような高額のものを贈与する場合は、この暦年課税を利用しても、1年間に何分の1ずつしか贈与できないような不便さもあります。

つまり、年間の非課税枠の範囲で、不動産の所有権の一部を毎年贈与するのですから、手続きが煩わしく感じることがあるのです。

そこで、下記に参照した相続時精算課税の制度も検討することをお勧めいたします。

贈与したい対象物や贈与する人の資産額により、暦年贈与を利用するか、相続時精算課税贈与を利用するか、判断されると良いと思います。

 

→相続時精算課税による贈与は、こちら

→不動産名義変更の必要書類は、こち

 

 

 

 

秀都司法書士事務所(東京・江戸川区)小岩駅3分。お気軽にご相談ください。

■秀都司法書士事務所の費用は、下記をクリックしてご覧ください。

 

 

 

 

お気軽にお問合せください。

■お電話

03-6458-9570

 

■メール

hidetoshi-k@ceres.ocn.ne.jp

 

■受付時間 9:00~17:30

(ご相談は、ご予約制です。)

 

東京都江戸川区西小岩4丁目119

マエノビル3階(小岩駅北口3分)

秀都司法書士事務所 

 

当事務所がよく利用する役所の管轄地域のご紹介  

■東京法務局の管轄
・江戸川出張所(江戸川区の登記)
・城北出張所(葛飾区、足立区の登記)
■千葉地方法務局の管轄
・市川支局(市川市、浦安市、鎌ヶ谷市の登記)
■裁判所の管轄
・東京簡易裁判所(東京都23区の裁判)
・市川簡易裁判所(市川市、船橋市、浦安市の裁判)