江戸川区小岩|秀都司法書士事務所|不動産の名義変更・相続登記

秀都司法書士事務所 江戸川区小岩
不動産の名義変更・相続登記

東京都江戸川区西小岩4丁目1-19マエノビル3階(小岩駅3分)

・不動産の名義変更(相続登記・贈与登記)は東京都江戸川区小岩の秀都司法書士事務所にご相談ください。

・土地・家・マンション名義変更の必要書類の取り寄せも代行します。

・江戸川区・葛飾区・市川市をはじめ、全国の不動産の名義変更の手続きを代理します。
 

03-6458-9570

営業時間

9:00~17:30(土日祝除く)

お気軽にお問合せください

東京都江戸川区の秀都司法書士事務所にご相談ください。

婚姻20年以上の夫婦、居住用不動産を贈与|司法書士

 

(1)婚姻期間が20年以上ある夫婦間で、居住用不動産を贈与した場合は、基礎控除110万円のほかに、最高2000万円まで、配偶者控除を利用できるという特例があります。

 

(2)つまり、この要件を満たす贈与の場合は、最高2110万円まで、贈与税が課税されません。

 

(3)この要件は、およそ、次のとおりです。

①夫婦の婚姻期間が20年を過ぎた後に贈与が行われたこと

戸籍謄本(戸籍全部事項証明書)の記載により、婚姻から20年が経過していることを証明できることが要件です。

②配偶者から贈与された財産が、自分が住むための国内の居住用不動産であること、または、居住用不動産を取得するための金銭であること

③贈与を受けた年の翌年3月15日までに、贈与により取得した国内の居住用不動産または、贈与を受けた金銭で取得した国内の居住用不動産に、贈与を受けた人が現実に住んでおり、かつ、その後も引き続き住む見込みであること

  

(4)司法書士に、法務局での贈与登記すなわち不動産名義変更を依頼して、新しい権利証・登記識別情報通知を作成します。

小岩の不動産贈与は江戸川区管轄の法務局で名義変更手続きを行います。

 

(5)贈与を受けた年の翌年3月15日までに、税務署に確定申告を行い、配偶者控除を利用します。

 

→生前贈与と不動産名義変更は、こちら

→不動産名義変更の必要書類は、こち

 

 

 

秀都司法書士事務所(東京・江戸川区)小岩駅3分。お気軽にご相談ください。

■秀都司法書士事務所の費用は、下記をクリックしてご覧ください。

 

 

 

 

お気軽にお問合せください。

■お電話

03-6458-9570

 

■メール

hidetoshi-k@ceres.ocn.ne.jp

 

■受付時間 9:00~17:30

(ご相談は、ご予約制です。)

 

東京都江戸川区西小岩4丁目119

マエノビル3階(小岩駅北口3分)

秀都司法書士事務所 

 

当事務所がよく利用する役所の管轄地域のご紹介  

■東京法務局の管轄
・江戸川出張所(江戸川区の登記)
・城北出張所(葛飾区、足立区の登記)
■千葉地方法務局の管轄
・市川支局(市川市、浦安市、鎌ヶ谷市の登記)
■裁判所の管轄
・東京簡易裁判所(東京都23区の裁判)
・市川簡易裁判所(市川市、船橋市、浦安市の裁判)