江戸川区小岩|秀都司法書士事務所|不動産の名義変更・相続登記

秀都司法書士事務所 江戸川区小岩
不動産の名義変更・相続登記

東京都江戸川区西小岩4丁目1-19マエノビル3階(小岩駅3分)

・不動産の名義変更(相続登記・贈与登記)は東京都江戸川区小岩の秀都司法書士事務所にご相談ください。

・土地・家・マンション名義変更の必要書類の取り寄せも代行します。

・江戸川区・葛飾区・市川市をはじめ、全国の不動産の名義変更の手続きを代理します。
 

03-6458-9570

営業時間

9:00~17:30(土日祝除く)

お気軽にお問合せください

東京都江戸川区の秀都司法書士事務所にご相談ください。

相続税法は今までに何度も改正されています|司法書士

 

相続税法は、今までに何度も改正されています。

遺産に係る基礎控除額の改正を見てみましょう。

・抜本改正前は、基礎控除額は、2000万円+400万円×法定相続人の数でした。

・昭和63年改正により、基礎控除額は、4000万円+800万円×法定相続人の数と変更されました。

・平成4年改正により、基礎控除額は、4800万円+950万円×法定相続人の数と変更されました。

・平成6年改正により、基礎控除額は、5000万円+1000万円×法定相続人の数と変更されました。

 

このように、相続税の基礎控除額は、拡大されてきました。

そこで、今までは、相続税を納税する人は少なかったのです。

 

しかし、平成2711日以後に発生した相続に関して、改正法が適用されることになりました。その内容の一部をご紹介いたします。

 

①相続税算定の際の基礎控除額を次のとおり変更することになりました。

・改正前 5,000万円+(1,000万円×法定相続人の人数)

・改正後 3,000万円+(600万円×法定相続人の人数)

 

②小規模宅地の特例(特定居住用宅地等に関する特例)の適用が次のとおり拡大されました。この適用を受けることができれば、相続財産のうち居住用家屋の敷地等に関して、相続税の課税価格に算入される価格が減額されることになります。

・改正前 限度面積240

・改正後 限度面積330

相続税が増税されましたが、この小規模宅地の特例(特定居住用宅地等に関する特例)の適用を受けることができれば、納税を免れたり、納税額を少なくすることができます。

 

→トップページは、こちら

 

 

秀都司法書士事務所(東京・江戸川区)小岩駅3分。お気軽にご相談ください。

■秀都司法書士事務所の費用は、下記をクリックしてご覧ください。

 

 

 

 

お気軽にお問合せください。

■お電話

03-6458-9570

 

■メール

hidetoshi-k@ceres.ocn.ne.jp

 

■受付時間 9:00~17:30

(ご相談は、ご予約制です。)

 

東京都江戸川区西小岩4丁目119

マエノビル3階(小岩駅北口3分)

秀都司法書士事務所 

 

当事務所がよく利用する役所の管轄地域のご紹介  

■東京法務局の管轄
・江戸川出張所(江戸川区の登記)
・城北出張所(葛飾区、足立区の登記)
■千葉地方法務局の管轄
・市川支局(市川市、浦安市、鎌ヶ谷市の登記)
■裁判所の管轄
・東京簡易裁判所(東京都23区の裁判)
・市川簡易裁判所(市川市、船橋市、浦安市の裁判)