江戸川区小岩|秀都司法書士事務所|不動産の名義変更・相続登記

秀都司法書士事務所 江戸川区小岩
不動産の名義変更・相続登記

東京都江戸川区西小岩4丁目1-19マエノビル3階(小岩駅3分)

・不動産の名義変更(相続登記・贈与登記)は東京都江戸川区小岩の秀都司法書士事務所にご相談ください。

・土地・家・マンション名義変更の必要書類の取り寄せも代行します。

・江戸川区・葛飾区・市川市をはじめ、全国の不動産の名義変更の手続きを代理します。
 

03-6458-9570

営業時間

9:00~17:30(土日祝除く)

お気軽にお問合せください

東京都江戸川区の秀都司法書士事務所にご相談ください。

独身の兄弟姉妹から相続した不動産を売るときの名義変更

 

・「独身の兄弟姉妹が亡くなって、遺産である不動産を相続しました。相続不動産を売るときでも、不動産の名義変更は、必要ですか?

 

1.当事務所は、不動産を所有する方の相続のご相談が多い事務所ですので、このような独身の兄弟姉妹の相続登記についてのご相談も、数多くお受けしております。

たとえば、次のような相続です。

 

①兄または弟が亡くなったが、独身であり、配偶者も子どももいないうえ、両親は他界しているので、兄弟である自分が、不動産(土地・家屋・マンション)を相続することになった。

・自分にはすでに自宅があるので、相続物件に住む予定はなく、売却を考えている。

・すぐに不動産売買する予定でも、相続登記は必要なのだろうか?

 

2.上記のケースは、次のような相続・登記手続きが必要となります。

 

①このような場合ですが、兄または弟が亡くなったことにより、土地はその法定相続人が相続しています。

第3順位の相続人は、被相続人の兄弟姉妹です。

この兄弟姉妹は第1順位および第2順位の相続人が存在しない場合に、相続権を有します。

上記のケースのように、不動産所有者が、配偶者および子がいない状態で亡くなった場合は、第3順位の相続人が不動産を相続するのです。

 

②そこで、不動産を相続した兄弟姉妹は、その相続物件に誰も居住しない場合は、物件の所有者(共有者)として、不動産を売却する権利を有するのです。

 

③ですが、注意していただくことは、亡くなった兄または弟の名義のままでは、不動産(土地・住宅・マンション)を売却することはできないということです。

 

④つまり、まず、司法書士に依頼して、不動産を相続した兄弟姉妹の名義へ、相続登記を行う必要があります。

その後、相続人が売主として、不動産売却手続きを行うことができるのです。

 

⑤また、中には、親(父・母)が亡くなった際に、実家について、兄弟姉妹の何人かで共有(共同名義)で相続したので、兄または弟の死亡により、その持分の相続が発生したというケースもあると思います。

 

⑥兄または弟の相続登記は、とりわけ、戸籍謄本の取得が複雑であるという特徴があります。

なぜなら、まず、両親(父母)の出生からの戸籍謄本が必要になります。

地方の出身の方であれば、遠方の本籍地役場へ請求しなければなりません。

しかも、何十年も前の戸籍の戸主・筆頭者や正確な本籍地を調査しないと、役所は戸籍謄本を発行してくれないのです。

また、それだけでなく、祖父母の戸籍謄本まで必要になります。

たしかに、相続人調査・特定の立場から見れば、このような戸籍調査は必要不可欠なのです。

古い戸籍謄本は調査が大変ですので、司法書士にご相談ください。

 

⑦当事務所は、不動産相続に必要な戸籍謄本について、本籍地が江戸川区に限らず、全国の役所から戸籍謄本を代理取得することが可能です。

小岩駅に近く相談しやすい事務所ですので、相続手続きは、お気軽にご相談ください。

 

 

→ 相続・不動産名義変更の相談の流れは、こちら

→不動産名義変更の必要書類は、こち

■秀都司法書士事務所(江戸川区)小岩駅3分

 

秀都司法書士事務所(東京・江戸川区)小岩駅3分。お気軽にご相談ください。

■秀都司法書士事務所の費用は、下記をクリックしてご覧ください。

 

 

 

 

お気軽にお問合せください。

■お電話

03-6458-9570

 

■メール

hidetoshi-k@ceres.ocn.ne.jp

 

■受付時間 9:00~17:30

(ご相談は、ご予約制です。)

 

東京都江戸川区西小岩4丁目119

マエノビル3階(小岩駅北口3分)

秀都司法書士事務所 

 

当事務所がよく利用する役所の管轄地域のご紹介  

■東京法務局の管轄
・江戸川出張所(江戸川区の登記)
・城北出張所(葛飾区、足立区の登記)
■千葉地方法務局の管轄
・市川支局(市川市、浦安市、鎌ヶ谷市の登記)
■裁判所の管轄
・東京簡易裁判所(東京都23区の裁判)
・市川簡易裁判所(市川市、船橋市、浦安市の裁判)