江戸川区小岩|秀都司法書士事務所|不動産の名義変更・相続登記

秀都司法書士事務所 江戸川区小岩
不動産の名義変更・相続登記

東京都江戸川区西小岩4丁目1-19マエノビル3階(小岩駅3分)

・不動産の名義変更(相続登記・贈与登記)は東京都江戸川区小岩の秀都司法書士事務所にご相談ください。

・土地・家・マンション名義変更の必要書類の取り寄せも代行します。

・江戸川区・葛飾区・市川市をはじめ、全国の不動産の名義変更の手続きを代理します。
 

03-6458-9570

営業時間

9:00~18:00(土日祝除く)
(ご予約をいただければ休業日でも対応致します。)

お気軽にお問合せください

東京都江戸川区の秀都司法書士事務所にご相談ください。

実家の名義変更・相続した不動産の登記|秀都司法書士事務所

 

(1)実家を相続したら名義変更の手続

 

・「実家の両親が亡くなりました。相続した土地・建物の名義変更は、どのように手続すればいいですか?」

 

・「親が亡くなり、実家が空き家になっています。空き家を売るときは、どうすればいいですか?」 

 

親が亡くなって、実家の土地・家屋を相続したら、名義変更をしましょう。

 

親が亡くなった後、実家が空き家になっていることも多いでしょう。

 

実家を売りたい時、賃貸したい時は、相続した土地・家屋を子どもの名義に不動産名義変更しないと、売却や賃貸の手続ができません。

 

実家の名義変更、相続登記は司法書士にご相談ください。

 

①実家の不動産(土地・家・マンション)を親から相続して、子どもが、その実家の不動産を売りたいときは、まず、相続人の名義に、不動産名義変更します。

 

実家が空き家になっていて、その空き家を売りたいときは、事前に、相続による不動産の名義変更が必要なのです。

 

そして、名義変更した後、相続人が、不動産屋に行って、実家の売却を依頼します。

 

②相続による不動産の名義変更の手続きは、司法書士にご相談ください。

実家が遠方にあるときでも、土地(宅地・畑・田んぼ)、家屋の名義変更の手続きは、当司法書士事務所で代行できます。

 

 

秀都司法書士事務所(東京・江戸川区)小岩駅3

地方・遠方にある実家の相続手続きも、お問い合わせください。

 

 

(2)遠方にある実家の相続

 

実家に住んでいた親が亡くなったときの相続のご相談が多いようです。

①すでにご説明したように、実家が空き家になっている場合でも、相続の不動産の名義変更は必要です。

きちんと名義変更しないと、実家を売る手続きをする事ができません。

もしも、実家を売ることができないと、次の世代の負担が増えてしまいますので、実家の名義変更は、早めに手続きしたいものです。

 

②また、当事務所は、遠方の実家の不動産の相続名義変更にも対応しています。

「実家が遠方にあるのですが、江戸川区の司法書士に依頼して、不動産の名義変更できますか?」という疑問をお持ちの方も、遠慮なくご相談ください。

 

(3)相続した実家の名義変更をしないデメリット

 

①相続してから時間がたつと、相続人で遺産分割協議・話し合いをする機会が減ってしまいます。

何年もたってから話し合いをすると、遺産分割がうまくいかなくなる傾向があります。

また、相続人で亡くなった人が出てきたり、認知症になる人が出たりします。

遺産分割協議書に実印を押す、ハンコ代でトラブルになったりする事もあります。

 

実家の不動産を処分・売却したいときは、まず、相続人である子どもの名義にして、それから、売る手続きに入ります。

相続による不動産の名義変更をしないと、不動産屋に行っても、誰が売主になるのか分かりませんから、実家の売却の手続きを依頼できません。

手続きする順序を知った上で、行動してください。

 

(4)地方にある実家の相続は、東京の司法書士に依頼できます。

 

①地方にお住まいだった親がお亡くなりになったとき、遺産相続の手続きで、親が住んでいた実家を売却することが、多いようです。

 

②よくあるケースは、地方出身の方で、東京で働いており、地方に戻るつもりはない方の親が亡くなった場合です。

 

③その地方の司法書士に依頼しないと、田舎にある実家の不動産(土地・家)名義変更ができないと思っている人もいるようですが、実は、そんなことはなく、名義変更に慣れている司法書士事務所に依頼すれば、遠方の実家の相続不動産の名義変更を代行してくれます。

 

④東京の司法書士事務所のなかには、不動産の名義変更に必要な役所の書類(戸籍謄本など)の取得も代行してくれる事務所があります。

そういう事務所に依頼されれば、相続人の負担は軽くなります。

当司法書士事務所も、地方の役所(市役所・町役場)から戸籍謄本を取ったり、地方の法務局で相続の不動産の名義変更登記を行う手続に対応しております。

 

⑤地方にある親の実家を、賃貸に出す、つまり貸す場合でも、相続人の名前に、不動産登記の名義を変更しないといけません。

 

⑥相続人の方は、とりあえず、親の死亡された記載がある住民票、戸籍謄本、実家の権利書などのコピーがあれば、東京の司法書士事務所にご相談されれば、いろいろ調べてくれたり、書類を取ったりしてくれます。

そして、司法書士が、実家の不動産相続による名義変更に必要な書類を作成してくれます。

 

⑦当事務所は、地方にある実家の不動産相続の手続きを行っています。お気軽にご相談ください。

 

■秀都司法書士事務所(江戸川区)小岩駅3分

 

→ 不動産名義変更の必要書類は、こち

→ トップページは、こちら

 

秀都司法書士事務所(東京・江戸川区)小岩駅3分。お気軽にご相談ください。

■秀都司法書士事務所の費用は、下記をクリックしてご覧ください。

 

 

 

 

お気軽にお問合せください。

■お電話

03-6458-9570

 

■メール

hidetoshi-k@ceres.ocn.ne.jp

 

■受付時間 9時~18時

(ご相談は、ご予約制です。

土曜日・日曜日のご相談もできる限り対応して

いますのでお問合わせください。

 

東京都江戸川区西小岩4丁目119

マエノビル3階(小岩駅北口3分)

秀都司法書士事務所 

 

当事務所がよく利用する役所の管轄地域のご紹介  

■東京法務局の管轄
・江戸川出張所(江戸川区の登記)
・城北出張所(葛飾区、足立区の登記)
■千葉地方法務局の管轄
・市川支局(市川市、浦安市、鎌ヶ谷市の登記)
■裁判所の管轄
・東京簡易裁判所(東京都23区の裁判)
・市川簡易裁判所(市川市、船橋市、浦安市の裁判)