江戸川区小岩|秀都司法書士事務所|不動産の名義変更・相続登記

秀都司法書士事務所 江戸川区小岩
不動産の名義変更・相続登記

東京都江戸川区西小岩4丁目1-19マエノビル3階(小岩駅3分)

・不動産の名義変更(相続登記・贈与登記)は東京都江戸川区小岩の秀都司法書士事務所にご相談ください。

・土地・家・マンション名義変更の必要書類の取り寄せも代行します。

・江戸川区・葛飾区・市川市をはじめ、全国の不動産の名義変更の手続きを代理します。
 

03-6458-9570

営業時間

9:00~17:30(土日祝除く)

お気軽にお問合せください

東京都江戸川区の秀都司法書士事務所にご相談ください。

親の不動産を相続したときの税金・相続税

 

「親の不動産を相続したら、税金は、どうなりますか?」

 

(1)親の不動産を相続したときの相続税

相続税を計算する際には、遺産の総額から「基礎控除額」を差し引いた額に対して相続税が課税されます。

平成27年1月1日以降の相続についての「基礎控除額」は次のとおりです。

3000万円+(600万円×法定相続人の人数)

遺産の総額から「基礎控除額」を差し引いた額がマイナスなら相続税は課税されません。

 

■秀都司法書士事務所(江戸川区)小岩駅3分

 

(2)相続人が、相続した不動産を売却したとき

この場合は、被相続人(亡くなった人)が、その不動産を買った時と比較して、売却できた額の方が多い場合は、相続登記の名義人になった相続人に、不動産の譲渡所得が発生します。

その場合は「譲渡所得税・住民税」が課税されます。

譲渡所得=売却代金-(相続不動産の取得に要した取得費+相続不動産の譲渡費用)

①取得費について

・不動産の購入代金、不動産屋の仲介手数料、不動産取得費、登録免許税などです。

・不動産の購入代金について、購入当時の資料が無い場合は売買代金の5%となります。

・相続税の申告期限の翌日から3年以内に売却した場合は、売却前3年以内に納付した相続税も取得費になります。

②譲渡費用について

・不動産屋の仲介手数料などです。

 

親の土地・家屋などを売却する場合は、このように税金を考慮する必要があります。

売却するためには、法務局で相続名義変更が必要ですので、司法書士にご相談ください。

 

→不動産を相続した場合の名義変更・相続登記は、こちら

→不動産名義変更の必要書類は、こち

 

 

秀都司法書士事務所(東京・江戸川区)小岩駅3分。お気軽にご相談ください。

■秀都司法書士事務所の費用は、下記をクリックしてご覧ください。

 

 

 

 

お気軽にお問合せください。

■お電話

03-6458-9570

 

■メール

hidetoshi-k@ceres.ocn.ne.jp

 

■受付時間 9:00~17:30

(ご相談は、ご予約制です。)

 

東京都江戸川区西小岩4丁目119

マエノビル3階(小岩駅北口3分)

秀都司法書士事務所 

 

当事務所がよく利用する役所の管轄地域のご紹介  

■東京法務局の管轄
・江戸川出張所(江戸川区の登記)
・城北出張所(葛飾区、足立区の登記)
■千葉地方法務局の管轄
・市川支局(市川市、浦安市、鎌ヶ谷市の登記)
■裁判所の管轄
・東京簡易裁判所(東京都23区の裁判)
・市川簡易裁判所(市川市、船橋市、浦安市の裁判)