江戸川区小岩|秀都司法書士事務所|不動産の名義変更・相続登記

秀都司法書士事務所 江戸川区小岩
不動産の名義変更・相続登記

東京都江戸川区西小岩4丁目1-19マエノビル3階(小岩駅3分)

・不動産の名義変更(相続登記・贈与登記)は東京都江戸川区小岩の秀都司法書士事務所にご相談ください。

・土地・家・マンション名義変更の必要書類の取り寄せも代行します。

・江戸川区・葛飾区・市川市をはじめ、全国の不動産の名義変更の手続きを代理します。
 

03-6458-9570

営業時間

9:00~17:30(土日祝除く)

お気軽にお問合せください

東京都江戸川区の秀都司法書士事務所にご相談ください。

相続登記・名義変更を江戸川区の法務局で手続|秀都司法書士事務所

 

相続登記・名義変更を江戸川区の法務局(登記所)で手続したい時は秀都司法書士事務所にご相談ください。

 

相続登記をしないで放置すると法務局の手続きが複雑になり登記に必要な書類が取れなくなることもあります。

 

相続税に関わりなく相続登記は手続することをお勧めします。

 

江戸川区の相続登記・名義変更(土地・家)は江戸川区の法務局(登記所)で手続します。

 

次のようなポイントを押さえておくと、江戸川区の相続登記・名義変更(土地・家)に役立ちます。

 

とくに、相続登記・名義変更を江戸川区の法務局で手続する場合について、詳細に解説します。 

 

(1)相続登記・名義変更の手続とは?

 

名義変更(土地・家)とは、法務局の不動産登記簿に、不動産の名義人の変更を登記する手続のことです。

 

不動産の登記簿は、全ての不動産について作成されていて、それぞれ誰が名義を有するのか公示されています。

 

たとえば、相続が起きた場合、土地・家の相続登記・名義変更の手続が必要になるのです。

 

相続登記・名義変更(土地・家)を手続きすると、権利書が発行されます。

 

■秀都司法書士事務所(江戸川区)

  

 

①たとえば、現在の名義人Aさんが亡くなって、子どもBさんが土地・家を相続した場合

 

 

(亡くなった人)Aさん → (相続人)Bさん

 

 

この場合は、相続したBさんが、法務局の相続登記・名義変更の手続を行います。

 

この手続が完了すると、この土地・家の登記名義が、Bさんに変更されます。

  

 

②たとえば、現在の名義人Cさんが亡くなって、遺言により、子どもでないDさんが不動産を取得した場合

 

 

(亡くなった人))Cさん → (遺言の受遺者)Dさん

 

 

この場合、遺言執行者がいれば、遺言執行者と遺言の受遺者Dさんが、法務局の登記簿の名義変更の手続を行います。

 

この手続が完了すると、この不動産の登記名義が、Dさんに変更されます。

   

 

③このように、不動産の相続が発生したら、法務局で相続などの登記を行うのです。

 

 

 

(2)江戸川区の相続登記・名義変更(土地・家)をする場合の手続方法と手続期間は?

 

相続登記・名義変更に必要な書類を取り寄せします。

 

相続登記・名義変更に必要な書類を作成します。

 

相続登記・名義変更する当事者が書類に署名・押印します。

 

④江戸川区の法務局に相続登記・名義変更に必要な書類を提出します。

 

⑤書類に間違いがなければ、2週間~3週間で、相続登記・名義変更の手続が完了して、権利書(登記識別情報通知)が発行されます。

 

→名義変更(土地・家)の手続方法の詳しい説明は、こちら

 

■秀都司法書士事務所(江戸川区)

 

 

 

(3)相続登記で江戸川区の名義変更(土地・家)をする場合の必要書類は?

 

相続登記・名義変更(土地・家)の必要書類は、次のとおりです。

  

亡くなった人

出生からの戸籍謄本

亡くなった人

戸籍の附票・住民票

相続人

戸籍謄本

相続人

住民票

相続人

印鑑証明書

相続人

遺産分割協議書

不動産

固定資産評価証明書

 

 

ただし、相続登記・名義変更(土地・家)を放置していた場合は、亡くなった人の住民票が取れないこともあり、その他の書類を準備・作成しないと相続登記・名義変更(土地・家)できません。

 

→相続による名義変更(土地・家)の必要書類は、こちら

 

■秀都司法書士事務所(江戸川区)

 

 

(4)江戸川区の法務局(登記所)とは?

  

法務局・登記所の名称

東京法務局 江戸川出張所

所在地

東京都江戸川区中央1丁目16-2

名義変更の管轄エリア

江戸川区

法務局の開庁時間

平日 8:30~17:15

管轄内の役所

江戸川区役所

所在地

東京都江戸川区中央1丁目4-1

役所の開庁時間

平日 8:30~17:15

 

法務局は登記所とも言います。

 

法務局は登記簿を管理していて、不動産の登記簿は全国の地域ごとに土地・家屋を管理しています。

 

たとえば、相続で不動産の所有者が変わったときは、相続人が相続登記・名義変更の手続を行って、登記簿の名義を変更するのです。

 

江戸川区にある法務局は、江戸川区の不動産の名義変更を取り扱っています。

 

ですから、江戸川区の物件の相続登記・名義変更をしたいなら、江戸川区の法務局が管轄登記所になります。

 

■秀都司法書士事務所(江戸川区)

 

 

 

(5)江戸川区の相続登記・名義変更(土地・家)をする場合の登録免許税は?

 

法務局で土地・家の相続登記・名義変更をする場合は、登録免許税を納税する必要があります。

 

自動車の名義変更の場合には自動車取得税が課税されることがありますが、不動産の名義変更の場合には、登録免許税が課税されるのです。

 

たとえば、相続登記・名義変更(土地・家)の費用をする時の登録免許税は、いくら位かかるのでしょうか?

 

相続登記・名義変更の登録免許税は次のように計算します。

 

不動産の固定資産評価証明書を取って固定資産評価額を調査します。

 

評価額の1000円未満を切り捨てると、その金額が課税価格となります。

 

課税価格に0.4%をかけて、100円未満を切り捨てると、登録免許税の税額です。

 

→名義変更の登録免許税の説明は、こちら

 

■秀都司法書士事務所(江戸川区)

 

 

(6)江戸川区の相続登記・名義変更(土地・家)をする場合の専門家は?

 

行政書士と司法書士の、どちらに依頼すればいい?

 

行政書士は、相続登記・名義変更(土地・家)の手続を代行できません。

 

司法書士は、相続登記・名義変更(土地・家)の手続を代行できます。

 

そこで、相続登記・名義変更(土地・家)は、司法書士に、遺産分割協議書の作成と名義変更の手続をまとめて依頼すると良いでしょう。

 

→相続の手続きを相談する専門家の説明は、こちら

 

■秀都司法書士事務所(江戸川区)

 

 

 

(7)江戸川区の相続登記・名義変更(土地・家)を司法書士に依頼する時の手数料は?

 

司法書士の手数料は、事務所により異なります。

 

相続登記・名義変更(土地・家)について、おまかせコースのように割安となる手数料を設定している司法書士事務所もあります。

 

ご相談される時に、確認されると良いでしょう。

 

→相続による名義変更(土地・家)の手数料は、こちら

 

■秀都司法書士事務所(江戸川区)

 

 

秀都司法書士事務所(東京・江戸川区)小岩駅3分。お気軽にご相談ください。

■秀都司法書士事務所の費用は、下記をクリックしてご覧ください。

 

 

 

 

お気軽にお問合せください。

■お電話

03-6458-9570

 

■メール

hidetoshi-k@ceres.ocn.ne.jp

 

■受付時間 9:00~17:30

(ご相談は、ご予約制です。)

 

東京都江戸川区西小岩4丁目119

マエノビル3階(小岩駅北口3分)

秀都司法書士事務所 

 

当事務所がよく利用する役所の管轄地域のご紹介  

■東京法務局の管轄
・江戸川出張所(江戸川区の登記)
・城北出張所(葛飾区、足立区の登記)
■千葉地方法務局の管轄
・市川支局(市川市、浦安市、鎌ヶ谷市の登記)
■裁判所の管轄
・東京簡易裁判所(東京都23区の裁判)
・市川簡易裁判所(市川市、船橋市、浦安市の裁判)