借金 滞納 裁判 時効‐秀都司法書士事務所(東京)

借金 滞納 裁判 時効‐秀都司法書士事務所(東京)
東京都江戸川区西小岩3丁目32番11-302号


■昔の借金を請求されたときの時効援用の相談

■債務整理、任意整理の相談

■簡易裁判所の支払督促・裁判・時効援用の相談
   

■借金の返済・督促状の対応などの相談無料

 

03-6458-9570

電話受付時間

9時~17時(土日祝を除く)

お気軽にお問合せください

エポスカード 債権管理課・借金滞納5年・秀都司法書士事務所(東京)

 

「借金を5年以上放置していたら、エポスカード債権管理部門へ管轄を移動された。今後の督促はどうなる?」

 

「エポスカード債権管理課・債権管理センターへ移管されると、訴訟になる?」 

 

エポスカードの通告書で、本件の管轄を本社債権管理部門に移管させられたら、どう対応すればいい?

 

エポスカードから督促電話、法的手続き予告の督促状が来て一括請求されたら、誰に相談すればいい?

 

エポスカードの督促を無視して放置すると、裁判所へ訴えられることがあります。

 

5年以上放置していて、債務承認していないときは、司法書士に依頼して、時効の援用をすることができます。

 

時効の援用すれば、エポスカードの借金の支払義務がなくなるので、その後、支払いを請求されなくなります。

 

裁判所へ訴えられる前に、時効の援用をすることを、おすすめします。

 

 

秀都司法書士事務所(東京・江戸川区)

 

エポスカード債権管理課から封筒が届いて、5年以上放置して、債務承認していない借金を請求されたとき、借金の元金が140万円以下なら、司法書士は弁護士と同様に、時効の援用の代理人になれます。

 

エポスカードの5年放置した借金の時効の援用は司法書士に依頼。

 

ご相談・ご依頼の際は、司法書士規則により、司法書士事務所で面談が必要です。

 

 

 

(1)エポスカードの支払いが遅れた時の手続きの流れと対処方法

 

エポスカードの支払いが遅れた時の手続きの流れと対処方法とは?

 

エポスカードでキャッシング・ショッピングしたけれど、返済日に口座引落ができないで困った時は、どうすればいいでしょうか?

 

エポスカード支払い遅れて電話督促されるのでしょうか?

 

他のカードも利用していて、エポスカードが払えない場合の対処方法は?

 

滞納して、支払い請求を無視してしまうと、どうなるのでしょうか?

 

エポスカードの支払いが遅れると、次のような手続きの流れになる場合があります。

 

①第1段階の手続き

 

→エポスカードから電話で督促が来る。

 

→電話に出ないで無視する。

 

→エポスカードから通知書、催告書などが届く。

 

→書類が届いても無視する。

 

→何カ月か経過すると信用情報に延滞情報が記録される。

 

 

②第2段階の手続き

 

→エポスカードの担当部署が変更になり督促部署の債権管理課に移管されて督促が厳しくなる。

 

→エポスカードから一括返済の請求書などが届く。

 

→一括返済の請求書が届いても無視を続ける。

 

→自宅訪問されることもある。

 

→エポスカードからエムアールアイ債権回収に債権譲渡されることもある。

 

→何の対応もしないで無視を続ける。

 

 

③第3段階の手続き

 

→訴訟予告通知が来る。

 

→それでも無視を続ける。

 

→エポスカードに簡易裁判所に滞納債権の裁判(訴状・呼出状・支払督促)を起こされる。

 

→裁判さえ無視する。

 

→裁判所がエポスカード勝訴の判決を出す。

 

→給料差し押さえ等の強制執行をされてしまう。

 

 

このように、エポスカードの支払いを延滞して、督促も自宅訪問も裁判も無視してしまうと、勤務先・会社の給料差し押さえ等の強制執行をされてしまう危険性があります。

 

給料差し押さえ等の強制執行をされると、勤務先・会社にばれてしまいます。

 

エポスカードの支払いが遅れて払えない場合、どのように対応すればいいのでしょうか?

 

無視しないで、司法書士に債務整理の相談をして対応しましょう。

 

エポスカードを滞納して1ヶ月や2ヶ月が経過してしまったら、延滞手数料も発生しますから、早めに司法書士に今後の支払いの相談をしましょう。

 

すでに、エポスカードから一括請求されている人は、どうすればいいかと悩んでいることと思いますが放置しないでください。

 

司法書士に債務整理を依頼すると、エポスカードの支払いを分割返済にしてくれます。

 

司法書士に支払う報酬さえ何回かの分割払いにしてくれる事務所もあります。

 

 

 

■エポスカードのご相談、ご依頼の際は、司法書士規則により、司法書士事務所に来ていただいて、司法書士と面談が必要です。

 

■エポスカードの債務整理、エポスカードの時効の援用の相談は秀都司法書士事務所(東京・江戸川区)

 

 

  

 

■エポスカード支払い遅れて電話督促され、エポスカード債権管理センターから督促が届いて困ったら、対応方法を司法書士に相談してみましょう。

 

エポスカード

滞納督促部署

部署名

エポスカード債権管理センター

エポスカード債権管理課

住所

東京都国分寺市南町3-22-14

営業時間

不明

本社

東京都中野区中野4-3-2

 

 

 

(2)エポスカードの債務整理の手続きの流れ

 

エポスカードの債務整理の手続きの流れについて

 

 

①エポスカード支払い遅れて電話督促されたら、司法書士にエポスカードの債務整理を依頼しましょう。

 

②司法書士は、エポスカードに債務整理を開始した旨の受任通知を送ります。

この時点で、あなたに対する支払い督促の電話、自宅訪問、督促通知は止まります。

これ以後、債務整理の窓口は、司法書士事務所になります。

あなたは、エポスカードと話をしたりする必要はありません。

 

 

③司法書士は、エポスカードと分割の交渉を行います。

そして、分割返済の内容を記載した書類をエポスカードと取り交わします。

 

④司法書士があなたに、分割返済の内容を記載した書類を渡します。

あなたは、それに従って、エポスカードに毎月、一定額を振り込んで、返済すればいいのです。

 

 

■エポスカード債務整理、エポスカード支払い遅れて電話督促された時の相談は秀都司法書士事務所(東京江戸川区)

 

 

 

 

(3)エポスカードの債務整理のポイント

 

エポスカードの債務整理のポイントについて

 

エポスカードからエムアールアイ債権回収に債権譲渡される前でも、エポスカードからエムアールアイ債権回収に債権譲渡された後でも、債務整理は可能です。

 

滞納して裁判を起こされた時は、裁判所が決めた期限までに、裁判に対応しないといけません。

 

そこで、簡易裁判所から特別送達の封筒で、訴状・支払督促が届いた時は、早めに、司法書士に相談しましょう。

 

エポスカードから借金滞納の裁判を起こされた後でも、司法書士は分割返済の交渉を行ってくれます。

 

このように、エポスカード支払い遅れて電話督促され、払えない場合は、無視しないで、専門家に相談して対応することが重要です。

 

(4)エポスカードの体験談

 

次に、エポスカードの支払いが遅れ、払えなくなってしまった方の債務整理の体験談をご紹介します。

 

東京都のAさん

 

私は、エポスカードの他にもカードを利用していて、カードの枠一杯まで利用していました。

 

すると、利息、手数料を合わせると、毎月の返済が負担になってきました。

 

支払い明細を見ると、毎月支払っている返済額のうち、かなりの金額が利息、手数料に回っていました。

 

どうにか支払っていたのですが、ついに、払えない月が出来てしまい、エポスカード支払い遅れてしまいました。

 

エポスカードから電話で支払いの督促・請求があったようですが、無視してしまいました。

 

すると、自宅に、督促書が届くようになりました。

 

そして、担当部署が債権管理課に変更され、一括請求されました。

 

私は自宅に届いた通知をずっと無視してしまいました。

 

するとエポスカードから訴訟予告通知がきました。

 

私はいよいよ裁判を起こされるかと思うと放置できないと思って、エポスカードの相談ができる所をさがしたら、秀都司法書士事務所さんを見つけました。

 

司法書士さんに相談してみると、債務整理すれば、今後は、利息は払わないでよくなり、借りた元金だけ返済すればいい事が分かりました。

 

しかも、一括返済しないですんで、何年かの分割返済にできることも分かりました。

 

私はエポスカードの滞納借金の債務整理を依頼しました。

 

すると、私には請求の電話は来なくなり、自宅へも督促の書類は来なくなりました。

 

司法書士さんがエポスカードと交渉してくれて、3年の分割払いにすることができました。

 

結局、エポスカードから裁判されることはなかったのですが、私はもっと早く、エポスに払えなくなった時に相談すれば、あんなに悩まなくてすんだことを後悔しました。

 

今は、順調に、返済を続けています。

 

このように、当事務所は、エポスカード支払い遅れて電話督促された時の借金返済、債務整理に関するご相談をいただいております。

 

返済でお困りの際は、東京都江戸川区小岩の秀都司法書士事務所にお問い合わせください。 

 

 

■エポスカード債務整理、エポスカード支払い遅れて電話督促された時の相談は秀都司法書士事務所(東京江戸川区)

 

 

 

秀都司法書士事務所の事務所アクセス・費用・お問い合わせ

 

秀都司法書士事務所アクセス

 

 

簡易裁判所の支払督促・裁判・債務整理・時効援用の料金

 

 

簡易裁判所の支払督促・裁判・債務整理・時効援用のお問い合わせ

 

■ご相談対象者

借金の督促・裁判・時効援用でお困りの方

東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県・茨城県に在住の方で、事務所に来れる方が対象となります。

対応エリアの詳細は、お問い合わせフォームを、ご覧ください。

 

 

■ご相談の方法

■電話での詳細なご相談は、誤解が生じる恐れがあるため、行っておりません。

■ご相談は、書類を持参して、当事務所(東京都江戸川区西小岩)に来ていただきます。(総武線・小岩駅から3分)

■コロナウイルス感染予防のため、マスクの着用をお願いします。

 

■予約お電話番号

03-6458-9570

 

 

■電話受付時間

平日 9時~17時

(ご相談は、ご予約制です。)

 

 

東京都江戸川区西小岩3丁目32番11-302号

(総武線 小岩駅 北口3分)

秀都司法書士事務所 

(シュウト シホウショシジムショ)

当事務所がよく利用する簡易裁判所のご紹介  

■簡易裁判所の管轄
・東京簡易裁判所(東京都23区の裁判)
・東京簡易裁判所墨田庁舎(支払督促)
・市川簡易裁判所(市川市、船橋市、浦安市の裁判)