時効の援用 借金 裁判秀都司法書士事務所(東京)

時効の援用 借金 裁判秀都司法書士事務所(東京)
東京都江戸川区西小岩3丁目32番11-302号


■昔の借金を請求されたときの時効援用

■債務整理

■簡易裁判所の支払督促・裁判への対応
   

■借金の督促状への対応


 

03-6458-9570

電話受付時間

9時~17時(土日祝を除く)

お気軽にお問合せください

smbcコンシューマーファイナンス(プロミス)時効の援用‐秀都司法書士事務所(東京・江戸川区)

 

東京都中央区銀座四丁目1215号、歌舞伎座タワー25階と記載された封筒で、個人名で(例:山際比呂彰)手紙が届くことがあります。

 

SMBCコンシューマーファイナンスから届いた手紙なので、無視して放置しないで、手紙を確認しましょう。

 

プロミスなどの消費者金融の借金を5年以上放置しているとき、消滅時効の期間が経過していることがあります。

 

消滅時効の期間が経過しているときは、時効の援用の手続きをすれば、借金の消滅時効が成立します。

 

消滅時効が成立すると、借金の返済が不要になります。

 

裁判所で訴訟、支払督促の手続きをされると、消滅時効の期間は5年から10年に延長されます。

 

SMBCコンシューマーファイナンスから手紙が届いて、5年以上前の借金の支払いを請求されたら、裁判所に訴えられる前に、時効援用の手続きをすることをおすすめします。

 

SMBCコンシューマーファイナンスから届いた和解提案書に記載された支払期日が5年以上前なら、借金の時効の援用ができることがあるので、回答書を返送しないようにしましょう。

 

smbcコンシューマーファイナンスに電話すると、債務の承認に該当して、時効の援用ができなくなるので注意しましょう。

 

5年前の借金でも、援用の手続きををしないと、プロミスの消滅時効は成立しませんから、司法書士、弁護士に、時効援用の相談をすることをおすすめします。 

 

時効の援用をしないと、SMBCコンシューマーファイナンスから裁判所に訴えられて、強制執行、差し押さえされる恐れがあります。

 

給料差し押え、銀行の口座の差し押えを避けたいときは、プロミスからの請求書を無視しないで、対応しましょう。

 

■東京都中央区銀座4丁目1215号、歌舞伎座タワー25階、西義明 と書かれた封筒で請求、和解提案書、回答書が届いた。 

 

この手紙は、smbcコンシューマーファイナンスからの督促状です。

 

■東京都中央区銀座4丁目1215号、歌舞伎座タワー25階、山際比呂彰 と書かれた封筒で、和解提案書、回答書が来た。

 

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社は、2021年秋、本社の移転を予定しています。

 

移転先の住所:東京都江東区豊洲二丁目231号SMBC豊洲ビル

 

そこで、移転後は、東京都江東区豊洲二丁目231号SMBC豊洲ビルの住所、個人名で、smbcコンシューマーファイナンスからの手紙・和解提案書が届くことになるでしょう。

 

 

 

■5年以上放置して、支払いをしてない「プロミス」の借金の手紙が届いたら、SMBCコンシューマーファイナンスに時効の援用ができることがあります。

 

■東京都・東京近県の方の時効の援用の相談は、秀都司法書士事務所(東京・江戸川区)。

 

■プロミスの時効援用は、司法書士事務所で面談が必要です。

 

■司法書士は、借金の元金が140万円以下なら、弁護士と同じように、借金の時効援用の代理人になれます。

 

 

 

SMBCコンシューマーファイナンスから、圧着ハガキ・封筒に入った手紙で、プロミスの借金の督促状・請求書が届いた。

 

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社から、封書が届いたら、封書を放置しないで、司法書士に、プロミスの時効の援用を相談しましょう。

 

 

質問1

「プロミスから催告状ハガキ・手紙が届きましたが、プロミスに借りた覚えはありません。無視しても大丈夫ですか?」

 

 

回答1

プロミスは、銀行のカードローンなどの保証会社になっています。

過去に、銀行ローンを滞納したことがあるなら、その件でプロミスから催告状ハガキ・手紙が来たのかも知れません。

その場合は、身に覚えがなくても無視しないでください。

正当な取り立てであり架空請求ではありません。

  

 

 

質問2

「プロミスから10年位前の借金の催告状ハガキ・手紙が来ました。

いつまでたっても借金はなくならないのでしょうか。

借り逃げする方法はないのでしょうか?」

  

回答2

プロミスから借りた借金は、最後に返済してから5年経過すれば時効が成立しています。

その場合は、プロミスに時効援用の手続きをすれば、その後は、催告状ハガキ・手紙は来なくなります。

時効援用は、借金から逃げ回るのとは異なり、法的手続きとして認められているのです。

   

 

質問3

「プロミスから法的手続き予告書が来ました。

督促状を見たら5年以上前の借金です。

今からでも時効の手続きをすることが出来ますか?

裁判所から書留郵便で通知が来た後は、もう時効援用の手続きはできないのでしょうか?」

 

 

回答3

プロミスが裁判所に法的手続きをする前であれば、当然、時効援用の手続きができます。

また、プロミスが裁判所に法的手続きをした後でも、裁判所の手続きにより時効援用することができます

 

 

 

 

秀都司法書士事務所(東京・江戸川区)

■プロミス、SMBCコンシューマーファイナンスのご依頼は、事務所で面談が必要です。

 

 

 

 

 

 

質問4

「何年も前のことですが、アットローン、三洋信販という会社からキャッシングで借りたことがあるのですが、いつ、いくら借りたのか覚えていませんでした。

最近になり、プロミスから来た催告状ハガキや手紙を開けてみたら、どうやらアットローン、三洋信販から借りた借金の請求のようです。

なぜプロミスから催告状ハガキや手紙が来たのでしょうか?」

 

 

回答4

アットローン、三洋信販という会社は、プロミスに合併されましたので、キャッシングの債権はプロミスに承継されています。

そこで、現在の債権者であるプロミスからハガキが届いたのです。

 

  

質問5

「プロミスに何年も返済してなかったら、『法的手続き着手予告書』という通知書が来ました。

放置すると、どうなってしまうのでしょうか?

延滞しても和解で分割払いにできますか?」

 

 

回答5

プロミスは、長年滞納されている債権については、法的手続き着手予告書を郵送して、無視すると法的手続きに着手します。

今後、あなたの借金についても、法的手続き、裁判手続き(支払督促)に移行する恐れがありますので、これ以上放置しないでください。

対応方法としては、時効援用できるか、あるいは、分割払いできるか検討することが考えられます。

延滞しても和解で分割払いにできることがあるので早めに対応しましょう。

 

 

質問6

「滞納したらプロミスの督促状が来たのですが延滞が続くとプロミスに差し押さえされますか?」

 

回答6

プロミスの督促状に給料・口座などの差し押さえをすると記載されていると、プロミスは滞納による差し押さえをする可能性があります。

滞納が長期間続くとプロミスは裁判で差し押さえの申し立てをして返済に充てて債権回収する必要があるからです。

 

 

 

 

■秀都司法書士事務所

 

 

 

 

■プロミス(smbc)借金を5年、10年以上の長期間延滞していて払えない人は時効援用できる?

 

(1)プロミスに借金を返せないで延滞して、電話・督促状ハガキを無視したら、裁判所から通知がきて借金を一括請求された。

 

プロミスに何年も支払ってないと時効援用できるって本当でしょうか?

 

時効援用すれば、借金を踏み倒すことができるのでしょうか?

 

プロミスの借金が、膨らんでしまい、もう返せなくなってしまいましたが何年払ってないと借金は時効になるのでしょうか?

 

時効にする方法は決まりがあるのですか?

 

内容証明書で時効援用の手続をすれば、プロミスの借金はなくなりますか?

 

 

 

■秀都司法書士事務所(東京都江戸川区)

 

 

消費者金融のプロミスからキャッシングで借りて延滞すると、督促されます。

 

プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)は、アットローン、三洋信販(ポケットバンク)を合併していますが、この2社も、キャッシングの貸し出しをしていましたから、プロミスはこれらの会社から借りて滞納している人に支払を請求しているのです。

 

プロミスから、通知書、お電話のお願い、催告書、和解提案書などの書類が届いたら、どのように対応していいか、困りますね。

プロミスの借金を長年滞納すると時効援用できることがあることを知っていますか?

 

プロミス(smbcコンシューマー)の借金を踏み倒すことなど、なかなか出来ることではありません。

 

相手は、お金の貸し付け、借金取り立てのプロなので、滞納や不払いが発生すれば、合法的に支払い催告、訴訟予告、裁判所へ訴訟提起、差し押さえという一連の法的請求で金銭の回収を実行するからです。

 

しかし、プロミスのような消費者金融のキャッシングローンを利用した借金についても、時効になる期間が経過すれば、法的に時効援用の手続きが可能です。

 

時効になっている債権を回収することは違法ではないので、滞納して何年たっても、プロミスから催告書ハガキ・封筒などで請求書は届きます。

 

借金に時効があることを知らない人は、プロミスに返済するか、それとも無視を続けるか、どちらかの方法しかないと思っています。

 

そして、督促を受けてもずっと放置してしまう人もいて、そういう人は、プロミスから裁判所に法的手続きを起されてしまうという最悪の事態を招くこともあるのです。

 

また、年数が経過すればするほど、遅延による延滞金の金額が増えてしまい、どう対応していいか分からなくなってしまうのです。

 

ですが、プロミスの借金に時効があることを知っていれば、時効援用することが出来る年数が経過していることを確認した上で、内容証明書などで時効援用の手続きを行えば法的に借金の支払い義務がなくなり、それ以後はプロミスから請求されないのです。

 

このように、プロミスの借金を何年滞納すれば時効になるのか知ったうえで、時効援用の手続きを行えば、貸主は取り立てできなくなり、単に借金を踏み倒しするのとは異なります。

 

時効になると借金の返済は不要になり請求が来なくなるので、放置せず時効援用で解決しましょう。

 

プロミスから借りて逃げているだけでは、いつになっても消費者金融の借金は時効にならないので請求は止まりません。

 

東京簡易裁判所から支払督促が届いた場合や、プロミスから何年も前の借金の支払いを催告、請求された時の対応方法は、まず時効援用、次に分割返済にできるか交渉することです。

 

時効援用にするためには最後の返済日から5年以上経過していることが必要です。

 

裁判所の判決を取られている場合は、判決から10年以上経過していることが必要です。

 

時効援用するためには、プロミスに時効援用する旨を記載した書類を郵送する必要があります。

証拠を残すために内容証明書時効援用することが大切です。

 

プロミスは15年以上前、20年以上前の滞納借金も請求することがあるので、督促状が届いたら、まず時効援用できるかどうかチェックしてください。

 

裁判所からプロミスの支払督促や訴状が届いた場合は、督促異議申立書や答弁書を裁判所に提出して時効援用する必要があります。 

 

 

 

■秀都司法書士事務所

 

 

 

 

督促異議申立書などの裁判書類の書き方が分からない場合は司法書士に相談してください。

 

プロミスの借金を滞納すると、債権回収会社から、債権譲渡通知・催告書が届くことがあります。

 

SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)の子会社に債権回収会社があるのです。

 

また、プロミスの借金で、債権回収会社が裁判所に支払督促を起こすこともあります。

 

 

司法書士は、弁護士と同様に、裁判所から呼び出し状が来た時に提出する答弁書などの裁判書類を書くことができます。

 

行政書士は、内容証明書は書けますが、交渉は一切できません。

また裁判所へ提出する書類も一切書けませんので、相談する事務所(専門家)を探す時には注意しましょう。

 

 

(2)プロミス借金の対応方法のポイントとは?

 

プロミスに催告状ハガキで借金返済を請求されたら時効援用で対応できるかも知れません。

 

時効になる年数は最後に払ってから5年です。(借金が時効になる年数)

 

裁判された場合は判決が確定した日から10年です。(裁判された借金が時効になる年数)

 

プロミスの借金を裁判所の支払督促で請求された時でも、すぐに行動すれば時効援用できることがあります。

 

司法書士に依頼すれば取り立ては止まるので、借金の対応方法を相談して、プロミス借金の時効援用、分割払いの交渉を依頼しましょう。

 

 

内容証明書を書く時の注意点は次のとおりですので気を付けましょう。

 

①文字数の制限(20文字以内、26文字以内)どおりに記載すること

②正確な内容で記載すること

時効援用する借金の金額については督促状に元金、利息、請求金額合計など色々な金額が記載されているのでとくに注意したいものです。)

③書き間違えた箇所はきちんと訂正すること

④発送用の封筒を用意すること

⑤被通知人、通知人の住所、氏名、会社名、代表者名も記載すること

⑥3部作成して郵便局の窓口で書留郵便、配達証明書付きで発送すること

 

 

 

 

■秀都司法書士事務所

 

 

 

 

(3)プロミス借金に自分だけで対応できる?

 

プロミスから督促状ハガキで請求された時には、それまで、返済していなかったので、元金のほかに、多額の利息、遅延損害金を合計して請求されてしまったので、とても全額は支払えないことって多いですね。 

 

一括請求通知書が届いて驚いた人は、一括で返済することはできないけれど、毎月少しずつの金額で分割返済できないだろうか?どう対応すればいいの?と思っています。

  

このまま放置して、何もしないでいたら、どうなるのでしょうか?

 

督促を放置していると裁判を起こされることもあります。

 

自分で悩みを抱えていないで、司法書士などに相談しましょう。

 

ただし、なかには、実際に存在する会社に類似した会社名を名乗って、請求したり、裁判したりする会社もあるようですから、ご注意ください。

 

裁判所から届いた書類や架空請求への対応は、こちら

 

 

(4)そもそも、あなたの借金は、時効援用できるのでしょうか?

 

プロミスに借りてから5年以上滞納しているのですが、時効でしょうか?」

 

「裁判所から支払督促の通知が来ましたが、プロミスに借りてから5年以上支払っていません。時効でしょうか?」

 

借金の時効援用には条件があります。

 

時効援用で対応できる借金の条件とは?

 

①最後に支払ってから5年以上がたっている借金

 

②裁判所から通知(支払督促・訴状)が届いて支払督促・判決が出てから、10年以上がたっている借金

 

③時効になる期間中に、借金の一部返済など債務承認がないことも条件

 

④裁判所から支払督促・訴状などの通知が届いて、あわててしまって、債権者に電話して返済の話をした後に司法書士に相談しても、もう裁判で時効援用できません。

時効援用の手順を間違えないように注意しましょう。

 

自分で時効援用の手続きができるかどうかは、時効になる年数を知って、正しい方法で時効援用できるかどうかにかかっており、それらの要点を押さえて、自分で時効援用の書類を作成できなければいけません。

 

 

 

■秀都司法書士事務所

 

  

 

 

(5)裁判所の支払督促が届いた時に時効援用する方法とは?

 

時効の流れを例示しましょう。

 

①まず簡易裁判所から来たプロミスの支払督促を受け取りましょう。無視しないでください。

 

②支払督促の債権者名、請求された金額を確認しましょう。

債権譲渡されている場合は、元々借りた債権者名を確認しましょう。

 

③督促異議申立書に、所定の事項および時効援用する旨を記載しましょう。

時効援用の書き方が分からない場合は、司法書士にご相談ください。

 

④簡易裁判所に督促異議申立書を提出しましょう。

 

④裁判は、裁判所の通常訴訟に移行します。

 

⑤裁判所から口頭弁論の呼び出し状が来るので、裁判の期日・時間を確認しましょう。

 

⑥答弁書を書きましょう。

時効援用の書き方が分からない場合は、司法書士にご相談ください。

 

⑦答弁書を裁判所に提出しましょう。

 

⑧口頭弁論の期日に裁判所に出頭して、弁論を行いましょう。

 

⑨裁判所の判決が出ます。

これが、裁判所の支払督促が届いた時に時効援用する方法の一例です。

 

 

 

(6)裁判所の訴状・呼び出し状が届いた時に時効援用する方法とは?

 

時効の流れを例示しましょう。

 

①まず簡易裁判所から来たプロミスの訴状・呼び出し状を受け取ってください。無視しないでください。

 

②訴状の債権者名、請求された内容、請求された金額を確認しましょう。

債権譲渡されている場合は、元々借りた債権者名を確認しましょう。

 

③答弁書に、所定の事項および時効援用する旨を記載しましょう。

時効援用の書き方が分からない場合は、司法書士にご相談ください。

 

④裁判所に答弁書を提出しましょう。

 

⑤裁判所の呼び出し状に記載された口頭弁論の期日・時間に裁判所に出頭して、弁論を行いしましょう。

 

⑥必要があれば、裁判所が2回目の口頭弁論の日付を指定します。

 

⑦2回目の口頭弁論の日付までに、準備書面を作成して、裁判所に提出します。

時効援用の書き方が分からない場合は、司法書士にご相談ください。

 

⑧2回目の口頭弁論の期日・時間に裁判所に出頭して、弁論を行います。

 

⑨裁判所の判決が出ます。

これが、裁判所の訴状が届いた時に時効援用する方法の一例です。

 

 

■秀都司法書士事務所

 

   

 

 

(7)プロミス借金を滞納したので、請求・裁判されて対応に困ったら、司法書士に相談してみませんか?

 

司法書士のなかでも、法務大臣認定司法書士の資格がある事務所に相談すると良いでしょう。

 

とくに、債務整理の相談を受け付けている事務所が良いと思います。

 

司法書士は、次のようなことをしてくれますので、知っておいてください。

 

プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)に通知を発送します。

債権譲渡されている場合は、債権回収会社に通知を出すこともあります。

そうすると、返済を請求する督促ハガキ・通知が止まります。

 

②司法書士は債務額の調査をしてくれます。

 

③もしも、最後の返済日から5年以上が経過していることが分かった場合は、時効援用できるかもしれません。

 

プロミスと自分で話し合って返済の示談をした人は、その示談締結日から5年か10年たたないと時効になりません。 

 

④過去に、裁判所で手続きされた場合でも、それから10年以上が経過している場合は、時効援用できるかもしれません。

 

⑤もしも、時効援用できる場合は、司法書士は、内容証明書を作成して、プロミス(SMBC)に通知します。

時効援用する通知書の送付先はプロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)の代表者宛てとなります。

 

プロミスが、請求していた債権について、時効の成立を認めれば、それ以後はもう請求されません。

 

⑦もしも、時効援用できない場合は、残債務の支払い方法について、一括返済ではなくて、分割返済にしてもらえるように、司法書士が交渉してくれます。

 

プロミス一括返済ではなく分割返済を認めてくれれば、返済内容を記載した書類を作成します。

そして、依頼者が、それ以後、毎月、プロミスの口座に返済金を振り込むことになります。

 

⑨もしも、プロミス(SMBCファイナンス)から、東京簡易裁判所などの裁判所で手続きされた場合は、借主は、裁判の被告として、裁判書類を提出しなければなりませんが、その書類も司法書士が作成してくれます。

支払督促の書類が届いた場合は督促異議申立書を書かないといけません。

訴状が届いた場合は答弁書などの書類を提出しないといけません。 

 

 

■秀都司法書士事務所

 

 

 

 

■次の簡易裁判所に提出する裁判書類作成の相談を多数受けた実績があります。

・東京簡易裁判所(江戸川区・葛飾区・江東区・墨田区・台東区・荒川区・足立区など)

・千葉県の簡易裁判所(市川市・船橋市・浦安市を管轄する市川簡易裁判所)

・埼玉県の簡易裁判所

・茨城の簡易裁判所

 

 

■プロミスの時効の援用について押さえておきたいポイントを整理しましょう。

 

①時効の援用とは?

債権の消滅時効が成立していることを債権者に対して主張することを時効の援用といいます。

 

②時効の援用の効果とは?

時効の援用をすることにより債権者の請求権を消滅させることができます。

そこで債権者からの請求・督促が来なくなります。

 

③時効の援用をすることが出来る期間とは?

最後に支払ってから5年または10年の期間が経過していれば時効の援用をすることが出来ます。

 

④時効の援用の方法とは?

時効の援用は債権者に対する意思表示が到達すれば成立しますが意思表示をした証拠を残す意味で内容証明書時効援用する旨を記載して配達証明書を付けることが望ましいです。

 

 

■事務所で面談が必要です。

 

(ご相談先)秀都司法書士事務所(東京都江戸川区)

(アクセス)小岩駅北口3分

 

借金裁判所通知(借金裁判)昔の借金時効は、こちら

 

借金時効(時効援用とは)は、こちら

 

 

■秀都司法書士事務所

 

 

借金滞納で裁判所から支払督促の通知が来たときの対応は、こちら

 

 

秀都司法書士事務所の事務所アクセス・費用・お問い合わせ

 

秀都司法書士事務所 アクセス

 

 

時効の援用・裁判への対応・債務整理の費用

 

 

時効の援用・裁判への対応・債務整理 お問い合わせ

 

■ご相談対象者

5年以上前の借金の時効援用・借金で裁判を起こされたときの対応

東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県・茨城県に在住の方で、当事務所に来れる方が対象となります。

対応エリアの詳細は、【 お問い合わせフォーム 】をご覧ください。

 

 

■ご相談の方法

■「電話での詳細なご相談」は、誤解が生じる恐れがあるため、行っておりません。

■ただし、対応エリア内の方からお電話いただいた際は、「電話での簡単なご相談」には応じています。

■「詳細なご相談」は、書類を持参して、当事務所(東京都江戸川区西小岩)に来ていただきます。(総武線・小岩駅から3分)

■コロナウイルス感染予防のため、マスクの着用をお願いします。

 

■予約お電話番号

03-6458-9570

 

 

■電話受付時間

平日 9時~17時

(ご相談は、ご予約制です。)

 

 

東京都江戸川区西小岩3丁目32番11-302号

(総武線 小岩駅 北口3分)

秀都司法書士事務所 

(シュウト シホウショシジムショ)

当事務所がよく利用する簡易裁判所のご紹介  

■簡易裁判所の管轄
・東京簡易裁判所(東京都23区の裁判)
・東京簡易裁判所墨田庁舎(支払督促)
・市川簡易裁判所(市川市、船橋市、浦安市の裁判)