借金 滞納 裁判 時効‐秀都司法書士事務所(東京)

借金 滞納 裁判 時効‐秀都司法書士事務所(東京)
東京都江戸川区西小岩3丁目32番11-302号


■昔の借金を請求されたときの時効援用の相談

■債務整理、任意整理の相談

■簡易裁判所の支払督促・裁判・時効援用の相談
   

■借金の返済・督促状の対応などの相談無料

 

03-6458-9570

電話受付時間

9時~17時(土日祝を除く)

お気軽にお問合せください

オリンポス債権回収│身に覚えがない

オリンポス債権回収│身に覚えがない秀都司法書士事務所(東京・江戸川区)

 

(ご相談対象者)

東京都江戸川区の秀都司法書士事務所へ、オリンポス債権回収から届いた督促状(ハガキ・封筒)を持参できる方。

 

突然、覚えがない「オリンポス債権回収株式会社」から郵便が届いて、何年も放置している昔の借金を請求されたとき、自分で対応できないで困ってしまうことが多いようです。

 

オリンポス債権回収株式会社から封筒が届いたとき、「身に覚えがない会社だ。借りた覚えはない。架空請求だ。」と決めつけて、無視すると危険です。

 

オリンポス債権回収から手紙が届くと、その後、しつこく督促状が届くようになりますから、司法書士・弁護士に相談すると良いでしょう。

 

5年以上放置した借金なら、オリンポス債権回収へ時効の援用ができることもありますから、無視せず司法書士に相談しましょう。

 

オリンポス債権回収株式会社とは、どんな会社?

 

オリンポス債権回収株式会社とは、特定金銭債権の管理・回収を行うサービサーです。

法務大臣第41号で法務省から債権回収の許可を受けた会社です。

本社は北海道札幌市豊平区月寒中央通7-6-20JA月寒中央ビルです。

消費者金融に長年返済をしていない借金を請求することが多いようです。

5年以上放置した借金は、消滅時効期間が経過していて、オリンポス債権回収へ時効の援用をすれば、借金の支払い義務が消滅することもあります。

5年以上前に、CFJ(ディック・アイク)、アプラスなどの消費者金融から借りた覚えがある人は、オリンポス債権回収からの手紙を無視しないようにしましょう。

 

オリンポス債権回収株式会社から届いた手紙には、法務大臣から、債権管理回収業の許可を受けた会社だと書いてあります。

 

債権回収会社とは、弁護士のように債権回収することを、法務省が許可した会社(サービサー)なのです。

 

オリンポス債権回収の手紙には、消費者金融等から債権管理回収の依頼を受けたので支払いを請求すると書いてあります。

 

オリンポス債権回収から届いた通知の「原契約会社」という欄に記載されている消費者金融に覚えがないですか?

 

あなたが昔借りて、支払いをしていない消費者金融の会社名が手紙に書いてありませんか?

 

オリンポス債権回収株式会社は、債権回収会社(サービサー)なので、消費者金融と異なり、貸付業務を行っているわけではありません。

 

消費者金融は、高金利で多くの人に金銭の貸し付けをして、返済をしてもらうことによって利益を得て営業しています。

 

消費者金融を滞納すると、最初の段階では、滞納者に対して、電話や督促状の送付によって、支払いを請求しています。 

 

その後、数か月が経過すると、消費者金融の中には、裁判所に訴えて、法的手続きで借金の請求をする会社もあります。

 

裁判所の法的手続きに移行する時期は、消費者金融によって違います。

 

裁判所の判決・支払督促が確定した後でも、債務者が支払いをしないで借金から逃げ回っていると、自社での債権回収を諦める消費者金融があります。

 

債権回収が難しいと判断したとき、消費者金融は、オリンポス債権回収株式会社のような債権回収会社(サービサー)に、債権回収を委託することがあります。

 

消費者金融から、オリンポス債権回収のような債権回収会社(サービサー)に、債権譲渡されることもあります。

 

オリンポス債権回収株式会社は、多くの消費者金融から、債権回収の受託や、債権譲渡・債権譲受をしています。

 

オリンポス債権回収という会社名に「身に覚えがない」からといって、請求を放置していると、しつこい請求をされます。

 

オリンポス債権回収から請求されたとき、消費者金融の最終返済日から5年放置していると、消滅時効期間が経過していることがあります。

 

オリンポス債権回収への債権譲渡日から5年経過している必要はありません。

 

消滅時効期間の経過後、オリンポス債権回収に時効の援用をすれば、消滅時効が成立します。

 

消滅時効が成立すると、その後、オリンポス債権回収からの請求書は来なくなります。

 

借金を5年以上放置しているときでも、時効の援用をしないかぎり、借金の消滅時効は成立しないのです。

 

オリンポス債権回収から、5年以上ほったらかしにしている借金を請求されたときは、覚えがないと思って無視しないで、時効の援用ができるか司法書士に相談することをおすすめします。

 

 

秀都司法書士事務所(東京・江戸川区)

 

オリンポス債権回収株式会社(北海道・札幌市)は、法務大臣の許可を受けた債権回収会社(サービサー)です。

 

オリンポス債権回収から封筒が届いたら、借りた覚えがないと思っても、封筒を開けて封書を確認しましょう。

 

5年以上返済をした覚えがない消費者金融の借金は、時効の援用ができることがあります。

 

秀都司法書士事務所(東京・江戸川区)は、オリンポス債権回収への時効の援用に対応します。

 

 

 

秀都司法書士事務所の事務所アクセス・費用・お問い合わせ

 

秀都司法書士事務所アクセス

 

 

簡易裁判所の支払督促・裁判・債務整理・時効援用の料金

 

 

簡易裁判所の支払督促・裁判・債務整理・時効援用のお問い合わせ

 

■ご相談対象者

借金の督促・裁判・時効援用でお困りの方

東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県・茨城県に在住の方で、事務所に来れる方が対象となります。

対応エリアの詳細は、お問い合わせフォームを、ご覧ください。

 

 

■ご相談の方法

■電話での詳細なご相談は、誤解が生じる恐れがあるため、行っておりません。

■ご相談は、書類を持参して、当事務所(東京都江戸川区西小岩)に来ていただきます。(総武線・小岩駅から3分)

■コロナウイルス感染予防のため、マスクの着用をお願いします。

 

■予約お電話番号

03-6458-9570

 

 

■電話受付時間

平日 9時~17時

(ご相談は、ご予約制です。)

 

 

東京都江戸川区西小岩3丁目32番11-302号

(総武線 小岩駅 北口3分)

秀都司法書士事務所 

(シュウト シホウショシジムショ)

当事務所がよく利用する簡易裁判所のご紹介  

■簡易裁判所の管轄
・東京簡易裁判所(東京都23区の裁判)
・東京簡易裁判所墨田庁舎(支払督促)
・市川簡易裁判所(市川市、船橋市、浦安市の裁判)