時効の援用 借金 裁判秀都司法書士事務所(東京)

時効の援用 借金 裁判秀都司法書士事務所(東京)
東京都江戸川区西小岩3丁目32番11-302号


■昔の借金を請求されたときの時効援用

■債務整理

■簡易裁判所の支払督促・裁判への対応
   

■借金の督促状への対応


 

03-6458-9570

電話受付時間

9時~17時(土日祝を除く)

お気軽にお問合せください

オリエントコーポレーション(オリコ)時効の援用秀都司法書士事務所(東京・江戸川区)

 

(1)オリエントコーポレーションの借金は5年~10年放置すれば、時効の援用ができる?

 

オリエントコーポレーションから、支払いを請求されたとき、時効の援用をすれば、消滅時効の成立により、返済は不要になります。

 

時効の援用に成功すれば、その後、オリエントコーポレーションから、督促状の手紙が届くことはありません。

 

借金が時効になる年数とは、何年でしょうか?

 

裁判をされたことがない人は、オリエントコーポレーションの借金を5年以上放置しているときは、時効の援用をすれば、支払い義務が消滅します。

 

裁判をされたことがある人は、裁判の判決確定日から10年以上放置しているときは、時効の援用をすれば、支払い義務が消滅します。

 

時効の援用は、自分でもできますが、司法書士、弁護士に時効の援用の代理人になってもらうと安心です。

 

司法書士は、借金の元金の金額が、140万円以下なら、弁護士と同様に、時効の援用の代理人になれます。

 

司法書士、弁護士に依頼して、時効の援用の代理人になってもらうと、オリエントコーポレーションからの督促の通知は止まります。 

 

■滞納した元金の金額が140万円以下なら、司法書士が、弁護士と同様に、時効の援用の代理人になれます。

 

■滞納した元金の金額が140万円を超える場合は、司法書士は、時効の援用の代理人になれませんので、弁護士に依頼する必要があります。

 

■当事務所は、オリコ・オートローン(自動車ローン・オートバイローン)滞納には、対応しておりません。

 

 

 

■オリコの時効の援用は、秀都司法書士事務所(東京都江戸川区)

 

■当事務所は、オリコ・オートローン(自動車ローン・オートバイローン)滞納には、対応しておりません。

 

■オリコの時効の援用の相談、依頼の際は、司法書士規則により、司法事務所で、面談が必要です。

 

  

 

(2)オリコ借金の対応方法のポイントとは?

 

オリコから、借金の返済を請求されたら、時効の援用で対応できるかも知れません。

 

オリコから、裁判所の支払督促で請求された時でも、時効の援用ができることがあります。

 

司法書士に依頼すれば、取り立ては止まるので、借金の対応方法を相談して、オリコの時効援用、分割払いの交渉を依頼しましょう。

 

 

 

■秀都司法書士事務所(東京・江戸川区)小岩駅3分

 

 

 

(3)オリコ借金に自分で対応できる?

 

オリコからハガキで請求された時には、それまで、返済していなかったので、元金のほかに、多額の利息、遅延損害金を合計して請求されてしまったので、とても全額は支払えないことって多いですね。

 

一括で返済することは出来ないけれど、毎月少しずつの金額で、分割で返済するなら出来るけど・・・ 

もしかすると、内容証明書を送ると、時効援用できるのだろうか?

 

このように、どうして良いか、分からない場合が多いようです。

 

このまま放置して、何もしないでいたら、どうなるのでしょうか? 

 

督促を放置していると裁判を起こされることもあります。 

自分で悩みを抱えていないで、司法書士などに相談しましょう。

 

ただし、なかには、実際に存在する会社に類似した会社名を名乗って、請求したり、裁判したりする会社もあるようですから、ご注意ください。

 

裁判所から届いた書類や架空請求への対応は、こちら

 

 

 

(4)そもそも、あなたの借金は、時効援用できるのでしょうか?

 

オリコに借りてから5年以上滞納しているのですが、時効でしょうか?」

 

「裁判所から支払督促の通知が来ましたが、オリコに借りてから5年以上支払っていません。時効でしょうか?」

 

借金の時効援用には条件があります。

 

時効援用で対応できる借金の条件とは?

 

①最後に支払ってから5年以上がたっている借金

 

②裁判所から通知(支払督促・訴状)が届いて支払督促・判決が出てから、10年以上がたっている借金

 

③時効になる期間中に、借金の一部返済など債務承認がないことも条件

 

④裁判所から支払督促・訴状などの通知が届いて、あわててしまって、債権者に電話して返済の話をした後に司法書士に相談しても、もう裁判で時効援用できません。

時効援用の手順を間違えないように注意しましょう。

 

 

 

■秀都司法書士事務所(東京・江戸川区)

 

 

 

 

 

 

(5)裁判所の支払督促が届いた時に時効援用する方法とは?

 

時効の流れを例示しましょう。

 

①まず簡易裁判所から来たオリコの支払督促を受け取りましょう。無視しないでください。

 

②支払督促の債権者名、請求された金額を確認しましょう。

債権譲渡されている場合は、元々借りた債権者名を確認しましょう。

 

③督促異議申立書に、所定の事項および時効援用する旨を記載しましょう。

時効援用の書き方が分からない場合は、司法書士にご相談ください。

 

④簡易裁判所に督促異議申立書を提出しましょう。

 

④裁判は、裁判所の通常訴訟に移行します。

 

⑤裁判所から口頭弁論の呼び出し状が来るので、裁判の期日・時間を確認しましょう。

 

⑥答弁書を書きましょう。

時効援用の書き方が分からない場合は、司法書士にご相談ください。

 

⑦答弁書を裁判所に提出しましょう。

 

⑧口頭弁論の期日に裁判所に出頭して、弁論を行いましょう。

 

⑨裁判所の判決が出ます。

これが、裁判所の支払督促が届いた時に時効援用する方法の一例です。

 

 

 

■秀都司法書士事務所(東京・江戸川区)

 

 

 

 

(6)裁判所の訴状・呼び出し状が届いた時に時効援用する方法とは?

 

時効の流れを例示しましょう。

 

①まず簡易裁判所から来たオリコの訴状・呼び出し状を受け取ってください。無視しないでください。

 

②訴状の債権者名、請求された内容、請求された金額を確認しましょう。

債権譲渡されている場合は、元々借りた債権者名を確認しましょう。

 

③答弁書に、所定の事項および時効援用する旨を記載しましょう。

時効援用の書き方が分からない場合は、司法書士にご相談ください。

 

④裁判所に答弁書を提出しましょう。

 

⑤裁判所の呼び出し状に記載された口頭弁論の期日・時間に裁判所に出頭して、弁論を行いしましょう。

 

⑥必要があれば、裁判所が2回目の口頭弁論の日付を指定します。

 

⑦2回目の口頭弁論の日付までに、準備書面を作成して、裁判所に提出します。

時効援用の書き方が分からない場合は、司法書士にご相談ください。

 

⑧2回目の口頭弁論の期日・時間に裁判所に出頭して、弁論を行います。

 

⑨裁判所の判決が出ます。

これが、裁判所の訴状が届いた時に時効援用する方法の一例です。

 

 

 

■秀都司法書士事務所(東京都・江戸川区)

 

 

 

(7)オリコの借金を滞納したので、請求されて対応に困ったら、司法書士に相談してみませんか?

 

司法書士のなかでも、法務大臣認定司法書士の資格がある事務所に相談すると良いでしょう。

 

とくに、債務整理の相談を受け付けている事務所が良いと思います。

司法書士は、弁護士と同様に、裁判所から呼び出し状が来た時に提出する答弁書などの

裁判書類を書くことができます。

 

行政書士は、内容証明は書けますが、裁判所へ提出する書類は書けませんので、相談す

る事務所を探す時には注意しましょう。

 

司法書士は、次のようなことをしてくれますので、知っておいてください。

 

オリコに通知を発送します。

そうすると、返済を請求する督促ハガキ・通知が止まります。

 

②債務額の調査をしてくれます。

 

③もしも、最後の返済日から5年以上が経過していることが分かった場合は、時効援用できるかもしれません。

 

④過去に、裁判所で手続きされた場合でも、それから10年以上が経過している場合は、時効援用できるかもしれません。

 

⑤もしも、時効援用できる場合は、司法書士は、内容証明書を作成して、オリコ(オリエントコーポレーション)に通知します。

 

⑥債権回収会社が、請求していた債権について、時効の成立を認めれば、それ以後はもう請求されません。

 

⑦もしも、時効援用できない場合は、残債務の支払い方法について、一括返済ではなくて、分割返済にしてもらえるように、司法書士が交渉してくれます。

 

⑧債権回収会社が分割返済を認めてくれれば、返済内容を記載した書類を作成します。

そして、依頼者が、それ以後、毎月、債権回収会社の口座に返済金を振り込むことになります。

 

⑨もしも、オリコ(オリエントコーポレーション)から、東京簡易裁判所などの裁判所で手続きされた場合は、借主は、裁判の被告として、裁判書類を提出しなければなりませんが、その書類も司法書士が作成してくれます。

 

 

 

■秀都司法書士事務所(東京・江戸川区)

 

 

 

秀都司法書士事務所の事務所アクセス・費用・お問い合わせ

 

秀都司法書士事務所 アクセス

 

 

時効の援用・裁判への対応・債務整理の費用

 

 

時効の援用・裁判への対応・債務整理 お問い合わせ

 

■ご相談対象者

5年以上前の借金の時効援用・借金で裁判を起こされたときの対応

東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県・茨城県に在住の方で、当事務所に来れる方が対象となります。

対応エリアの詳細は、【 お問い合わせフォーム 】をご覧ください。

 

 

■ご相談の方法

■「電話での詳細なご相談」は、誤解が生じる恐れがあるため、行っておりません。

■ただし、対応エリア内の方からお電話いただいた際は、「電話での簡単なご相談」には応じています。

■「詳細なご相談」は、書類を持参して、当事務所(東京都江戸川区西小岩)に来ていただきます。(総武線・小岩駅から3分)

■コロナウイルス感染予防のため、マスクの着用をお願いします。

 

■予約お電話番号

03-6458-9570

 

 

■電話受付時間

平日 9時~17時

(ご相談は、ご予約制です。)

 

 

東京都江戸川区西小岩3丁目32番11-302号

(総武線 小岩駅 北口3分)

秀都司法書士事務所 

(シュウト シホウショシジムショ)

当事務所がよく利用する簡易裁判所のご紹介  

■簡易裁判所の管轄
・東京簡易裁判所(東京都23区の裁判)
・東京簡易裁判所墨田庁舎(支払督促)
・市川簡易裁判所(市川市、船橋市、浦安市の裁判)