借金 滞納 裁判 時効‐秀都司法書士事務所(東京)

借金 滞納 裁判 時効‐秀都司法書士事務所(東京)
東京都江戸川区西小岩3丁目32番11-302号


■昔の借金を請求されたときの時効援用の相談

■債務整理、任意整理の相談

■簡易裁判所の支払督促・裁判・時効援用の相談
   

■借金の返済・督促状の対応などの相談無料

 

03-6458-9570

電話受付時間

9時~17時(土日祝を除く)

お気軽にお問合せください

債務整理の費用・時効の費用

債務整理の費用・時効の費用秀都司法書士事務所(東京都江戸川区)

 

債務整理の手段として借金の時効が成立する時の費用は、内容証明郵便、配達証明書の料金と、司法書士、弁護士の報酬です。

 

裁判所の裁判・支払督促で、借金時効援用する費用は、裁判実費、司法書士、弁護士報酬などです。

 

行政書士に、時効援用の内容証明郵便を頼むと、費用は安いけれど、時効の代理人になれません。

 

どの専門家に相談すれば、低料金で時効の手続きができるのか知っておくことは重要です。

 

 

借金の債務整理の説明は、こちら 

 

借金の債務整理の費用は、こちら

 

 

■借金滞納で裁判を起こされた時、裁判所で借金の時効援用をしたい時の費用

 

・借金の時効援用をしたいので、司法書士に借金消滅時効援用の内容証明書を作ってもらいたいけれど、料金は、いくらかかる?

 

・裁判の訴状が届き、借金支払請求されたので、司法書士に答弁書を作成してもらって、借金の消滅時効援用をして、裁判期日に代理で裁判所に出頭してもらいたいけれど、司法書士に払う費用は、いくら必要でしょうか?

 

・裁判所に支払督促の手続をされたので、司法書士に簡易裁判所に提出する支払督促異議申立書を書いて欲しいけれど、報酬はいくらですか?

 

督促状が自宅に届いて請求された借金の時効援用するために、東京簡易裁判所などの簡易裁判所に出す裁判書類作成を司法書士に依頼すると、着手金、成功報酬の金額は、いくら?

 

 →時効の説明は、こちら

 

 

 

■秀都司法書士事務所(東京・江戸川区)

 

ご相談、ご依頼の際は、事務所で面談が必要です。

 

■司法書士は、借金の元金額が140万円以下なら、弁護士と同じように、時効の援用の代理人になれます。

 

 

 

(1)司法書士に時効の援用、裁判所の手続きを頼むと、費用がいくらかかるのか?

 

司法書士や弁護士に、借金時効援用内容証明書裁判答弁書を依頼したいと思っても、費用が気になりますね。

 

ですが、カードローン、キャッシング、ショッピングの支払いを延滞して、督促ハガキが届いた場合は、早めに対応しないと、裁判される恐れがあります。

 

そこで、いくら位の料金で、専門家に借金時効援用を依頼できるのか、まとめてみました。

 

司法書士事務所、弁護士事務所によって、時効援用の報酬の金額は様々ですので、一概には言えませんが、まず、どのような料金の種類があるのか、知っていただきたいと思います。

 

事務所に支払う時効援用の費用には、次の2種類の報酬があることを、おさえてください。

 

①司法書士・弁護士に依頼する時に支払うのが着手金です。

 

②訴えられた裁判で勝った場合に司法書士・弁護士に支払うのが成功報酬です。

  

着手金が安い司法書士・弁護士事務所ばかり探すと、後で、多額の成功報酬を支払うことになるかも知れません。

 

そこで、成功報酬のことも考えて事務所を選ばないと、たとえ、借金が時効援用で無くなったとしても、司法書士や弁護士に支払う成功報酬が自分の負担になってしまいます。

 

ですので、どの事務所に依頼するのが良いのかよく考えて、時効援用の相談をする事務所を選んでください。

 

 

 

■秀都司法書士事務所(東京江戸川区)

 

 

 

 

 

(2)司法書士・弁護士に払う時効援用の報酬の例

 

この事例を見れば、どのような料金の種類があるのか、お分かりになると思います。

  

時効援用内容証明書を作って、送りたい場合の費用について

 

消費者金融、クレジット会社、債権譲渡された債権回収会社などから、督促状・通知が届いて、元金、利息、遅延損害金で、合計100万円を請求されていたが、内容証明書を作って時効援用して、借金が無くなった場合の司法書士・弁護士の時効援用の手数料の金額を考えてみましょう。

 

(例1)

 

 

A事務所

B事務所

時効援用の内容証明書

8万円

10万円

成功報酬

10%なので

10万円

無料

費用の合計額(1社)

18万円

10万円

 

  

②借金を支払えないで、訴えられた場合の費用について

 

消費者金融、クレジットカード会社、債権譲渡された債権回収会社などから、裁判されて、元金、利息、遅延損害金で、合計100万円を請求されていたが、訴訟で時効援用した結果、裁判に勝った場合に司法書士・弁護士に支払う時効援用の報酬の金額を考えてみましょう。

 

(例2)

 

 

A事務所

B事務所

裁判所手続き(着手金)

15万円

8万円

裁判所に代理人出頭

1回目から2万円

2回目から2万円

裁判所手続き(成功報酬)

16%なので

16万円

18%なので

18万円

費用の合計額(1社)

33万円

26万円

   

 

(3)秀都司法書士事務所の費用(報酬)の特徴

 

当司法書士事務所は、借金時効援用の成功報酬をいただいておりません。

なぜなら、いくら、着手金が安いとしても、成功報酬が発生すると、依頼者である借主にとって、時効援用の報酬の支払いが大きな負担になるからです。

 

 

 

 

 

■秀都司法書士事務所(東京江戸川区)

 

 

 

(4)借金の返済を督促されたとき、借金時効援用の手続きを司法書士に依頼する方法 

 

■司法書士が借金の時効援用の依頼を受ける場合は、依頼する本人と、直接、お会いしてから、ご依頼を受けることが、司法書士の規則で決まっています。 

 

そこで、事務所に行かないで、遠方から、電話やメールで、司法書士に借金時効援用を依頼することはできません。

 

遠くの司法書士事務所に、電話・メールで相談しても、後になって、借金時効援用の裁判の進め方、時効援用の費用などについて、誤解していたことが分かり、トラブルになる恐れがあるからです。

 

当事務所の場合は、事務所がある東京都江戸川区に、一度は来ていただく必要がありますので、ご了承ください。

 

■当司法書士事務所は、キャッシング・ショッピングなどの借金の時効援用について、相談は無料です。

 

東京簡易裁判所などの裁判所で裁判を起こされた場合に、借金の時効援用の裁判書類作成の相談を受けた実績が多数あります。

 

 

裁判所から特別送達が届いたときは、こちら

 

借金時効援用

 

債権回収会社の借金請求督状・裁判訴状・支払督促は、こちら

 

裁判の答弁書については、こちら

 

裁判で借金請求されると会社・勤務先に知られる?は、こちら

 

秀都司法書士事務所の事務所アクセス・費用・お問い合わせ

 

秀都司法書士事務所アクセス

 

 

簡易裁判所の支払督促・裁判・債務整理・時効援用の料金

 

 

簡易裁判所の支払督促・裁判・債務整理・時効援用のお問い合わせ

 

■ご相談対象者

借金の督促・裁判・時効援用でお困りの方

東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県・茨城県に在住の方で、事務所に来れる方が対象となります。

対応エリアの詳細は、お問い合わせフォームを、ご覧ください。

 

 

■ご相談の方法

■電話での詳細なご相談は、誤解が生じる恐れがあるため、行っておりません。

■ご相談は、書類を持参して、当事務所(東京都江戸川区西小岩)に来ていただきます。(総武線・小岩駅から3分)

■コロナウイルス感染予防のため、マスクの着用をお願いします。

 

■予約お電話番号

03-6458-9570

 

 

■電話受付時間

平日 9時~17時

(ご相談は、ご予約制です。)

 

 

東京都江戸川区西小岩3丁目32番11-302号

(総武線 小岩駅 北口3分)

秀都司法書士事務所 

(シュウト シホウショシジムショ)

当事務所がよく利用する簡易裁判所のご紹介  

■簡易裁判所の管轄
・東京簡易裁判所(東京都23区の裁判)
・東京簡易裁判所墨田庁舎(支払督促)
・市川簡易裁判所(市川市、船橋市、浦安市の裁判)